もう結構前の話、オレにはセフレがいて(ヤンキー風の美人な娘で細くはないが肌触りが凄くよかった)月に1~3回位セックスを楽しんでいた。

身体の相性がとても良く毎回3回はしていた いつもフィニッシュは腰のくびれを両手でつかみ胸が激しく上下に揺れるのを目で楽しみながら射精した、セックスは激しいのに避妊だけはコンドームを使いしっかりしていた。

そんなある日いつものように挿入前にコンドームを着けようとすると彼女が「今日は生でして」と言う、 理由を聞くとピルを飲んでいるとのこと

実は本命の彼氏との間で妊娠をしたが堕胎したらしく医者からしばらくピルを服用するよう言われたようだった。

オレは少し躊躇したが彼女の希望どうり生で挿入した、いつもコンドーム越しでしか味わったことのない彼女のマンコはめちゃくちゃ吸い付きがよく柔らかくてヌメヌメしてい。

オレはあまりの気持ちよさにいつもより腰を奥に深くストロークさせた、 彼女も生がいいらしくいやらしい声をあげ身体をのけぞらせていた。

あまりの彼女のエロさに射精感がやって来てしまい、チンコを抜いて外に出そうとすると彼女が「中に出して」と懇願するのでマンコの一番奥におもいっきり射精してやった いつもの射精と違いなんだか精子が絞り取られるような感覚でめちゃくちゃ気持ち良かった。

オレはその後地元に帰ってしまったので彼女とはそれっきりだが今でもたまに思い出すオレのエロい体験です。