日曜の昼間にスーパー隣のコインランドリーでお洗濯をします。

ミニと身体にピッタリして胸の開いたニットなんかを着てコインランドリーに行きます。

そのコインランドリーには、単身赴任なのか独身なのかわかんないけど、中年サラリーマン風の人が何人かよく来ています。

最初は空いてる洗濯機を探すふりして、オジサンたちの近くでかがんで胸の谷間を少し見せてあげます。

洗濯機を開けて、下着を一枚一枚、レースのショーツ、ガータベルト、Tショーツ、ボトムス、キャミソールを確認しながら汚れているなといいながら入れていくの。

男の人達は当然、チラチラ見ています。

袋から下着を全部入れようとします。

このとき、ちゃあんとパンティかブラを落とすようにしています。

穴あきのものとか、赤、黒のものを。

気が付かないフリして洗剤入れたり柔軟剤をセットしたりしてて、しばらくしてから下着を拾います。

オジサンの中には落ちたといってくれる人もいて、そんな時は慌てて拾って後に隠すようにします。

だいたいオジサンはすぐに目をそらすけど、あたしは見られちゃった~みたいな恥ずかしそうな仕草をします。

ようやくお金を入れて洗濯機が動き出すと、しばらくして、これも洗っとこうといって、ミニスカートのしたのショーツを脱いで洗濯機にいれます。

週刊誌を手にして洗濯機の前にイスを持ってきて座ります。

足は組まないで自然な感じで前に出します。

その方が見えやすくなるの。

始めはキチンとひざを付けてるけど、だんだん足の向きを変えたりひざをちょっと開いたりしてみます。

少し遠くに座ってたオジサンがまず反応します。

近くのオジサンは見えにくい。

わざとお財布を落として、たったままおしりをオジサンにみえるようにしてかがんで拾います。

近くにいたオジサンにはノーパンのおしりがそのままかなり見えるとおもいます。

そして拾い上げたら椅子に深くすって座ります。

ピンクの刺繍とかが付いてるような可愛い系のスカートが大概めくれて、ヘアが見えそうなぎりぎりのところまであがっています。

オジサンたちほこちらをキョロキョロ見ています。ドキドキします。

オジサン達はだいたい45分コース位で洗ってるんだけど、あたしは先に終わるように20分位のでセットしてるの。

そして「あ、終わったあ」っていって立ち上がって、洗濯物を取り出します。

それから次は乾燥機に入れます。

これも10分だけにして、終わったらパンティとかを取り出して湿ってるかどうか確かめてるようにします。

(古くなっていらない下着はそのまま乾燥機に残して忘れたようにします。)前かがみで紙袋に洗濯物をいれます。

オシリをオジサン達に見てもらいます。

じっと見る人はいないけど、チラチラ見てるからなるべくゆっくりと見せてあげるの。

部屋に着いたらそのままオナニーします。