今から十年位前、妻(当時35歳)その頃からデジカメが主流になり、我が社の写真倶楽部もデジカメが普通になりました。

以前、同じ職場に勤め、私との結婚で退社した妻に、部長がモデル頼めないかと言って来ました。

部長の誘いを断る訳にはいきません.。

どうぞ妻でよければお使い下さいと言ってしまいました。

妻の承諾も無しにです。

帰ってその事を話すと、なんで?私が?どうして断ってくれなかったのよと怒り爆発なんです。

私がここまで(課長)なれたのも部長のおかげ、絶対断れなかったと言うと、それじゃ~バック買ってくれたらいいわよの返事に変わったんです。

妻が、その気になってくれたので買う買う買うよと言うと、高いぞ~と脅かすんです。

まあ、部長に顔向け出来ると思えば安いもんです。

撮影は部長の自宅に決まりました。

その日は部長だけで家族は旅行で数日帰らないそうです。

妻に少し濃い目の化粧をさせ、部長宅に着くと、すでにカメラ倶楽部の二人が来ていました。

皆さん五十代も後半で趣味で昔からカメラをされてた人達でした。

軽く飲み少しリラックス出来ました。

妻も皆、年配なので安心したようです。

一時間ほど談笑すると、部長がそろそろ始めますかと言って皆を二階へ案内したんです。

二階へ上がると撮影用の照明などが設置してあり用意万端でした。

さてここからが妻の主役です。

部長が奥さん、これと、これと、これと言って袋を三つ差し出すんです。

ええ~何ですか?と妻がきくと、衣装ですよ撮影のと言うんです。

このままじゃないんですか?と聞き返す妻に、旦那さんに聞いて無かったんですかと言うんです。

主人に、小声で、ねえどうなってるの?と聞くと、すまん、実話、なんでもご要望に応えますと言ってあるんだと言うのです。

私には、ただ立ってるだけで良いからと言っておきながら部長たちにはいい顔してたんです。

主人はすまん後で何でも買ってやるから今日の処は俺の顔を立ててくれと拝み倒すんです。

私も主人に恥をかかす訳にもいかず仕方なく手渡された衣装を着る事にしたんです。

隣部屋で見てみるともうビックリでした。

テニスルック、ビキニの水着、それに透け透けレオタードなんです。

流石にこんな衣装着れません。

主人を呼び見てこの衣装と言って見せるとオオッ部長もやるなですって、なにがやるなよ変態よこんなの着せるなんてと猛反発したんです。

よし分かった部長に相談してみると言って出て行きました。

しばらくして主人がすまん散々妻が着れませんと言ってますと言うと部長が俺に頭を下げ、どれか一つで良いから着てくれと言うのです。

主人も部長に頭を下げられてはどうしようもありませんでした。

あたしも渋々一番無難なテニスルックを着ることにしたんです。

またまたビックリアンダースコートがエロいパンティなんです、それも透けたTバックの。

あのエロ親父め何がカメラ倶楽部だただの変態親父なんです。

仕方なくパンティを脱ぎブラも外し、衣装を身に着けました、スカートはギリギリの超ミニなんです、少し屈めばお尻丸見えです。

上も薄く乳首もハッキリ分かり垂れたお乳が動けばユラユラでした。

すると、お~い用意出来たか~と主人の声が。

もうどうにでもなれと思い出て行きました。

三人の初老の男たちがお~いいですね、熟女のテニス姿、それにムチムチのふともも、わしら年寄りには最高の喜びです。

とかなんとか言いながら舐めまわすように全身を見るんです。

気持ち悪いったらありゃしない。

三人ポーズを付けられ動いてるとTバックがアソコに食い込んで来たんです。

それお豆に擦れて何か変な感じなんです。

エロ衣裳の自分に少し興奮してるみたいです。

部長が、奥さんここで四つん這いなってお尻突き出してと云うんです。

ええ~そんな恰好無理と思ってると主人がいいからやれって顔するんです。

私もここまで見せたからいいかと思い焼けのやんぱちでそのポーズしたんです。

皆はカメラで好きなように撮りまくりです。

するとオオ~見えてる見えてると部長の声なんです。

奥さんおまんこ丸見えですよと言うんです。

ハッと気がついたんです、Tバックだったんです。

すっかり忘れていたんです、後ろはひも一本だけだったんです。

あわてて座り込んでしまいましたが後の祭りでした、部長にはすっかり見られていたんです。

すると残りの二人がずるいぞお前だけ奥さんのまんこみてと言い出したんです。

すると部長が奥さんすまないがこの二人にもすこしいい思い、見させてくれないかと言うんです。

すると主人がいいじゃないかもう部長にみられたんだから。

一人も三人も一緒だろと言うんです。

それもそうだけどやっぱり恥ずかしいんです。

冥土の土産と思ってお願いしますと三人で頭を下げるんですあたしに。

なんかそう言われると見せて上げたくなったんです、思い切っていいわよ見てもと言ってしまいました。

男性陣から拍手なんです。

あたしもう大サービスしちゃいますと言ってTバックを脱いであげたんです。

超ミニノーパンのまま男性陣に後ろを向き頭を低くして四つん這いポーズを取りました。

脚も大きく見えやすいように開きました。

すごい奥さんありがとうと言いながら至近距離でまんこを見ています。

お尻の穴まで息が掛かりそうです。

すると奥さん少し開いても良いですかと言うのでもうどうにでもしての心境で、好きにして下さいと言ってしまいました。