私、東京在住25才女、相手42才白人、推定185cm80kg、単身赴任中ミケランジェロ。

写真を見た向こうからの書き込み→メール→チャット→面接となる。

品プリの展望バーで待ち合わせ。昼はオバ達に食べ放題で占領されているけど、夜は空いてて好き。写真通りのイケメンが先に席に座っていました。こちらに気付いて迎えに来てくれた。デカイ。そして鍛えていますね、おにーさん。(かなり格好いいのでおじさんとは呼べない) 
 
 めちゃ品の良い顔立ちに加えぷりって上がった、超格好イイお尻に視線が釘付けです。歯医者の嫁を国に残して来たイケメンと、彼氏のいない巨乳ビッチが意気投合してしまい、彼の自宅へ移動となりました。恋する2人に言葉の壁はない?いえ、けっこう話も盛り上がりました。子供の頃からの英才教育こんな事でしか活かせなくてパパママゴメンナサイ。でも私は幸せです♪ 


 着いた彼の家は東横線沿線の閑静な一軒家、今まで見た中で1番豪華な社宅です。中が外国なのにも驚いた、リビング2つありました。2人ともすっかりやる気だったので、シャワーを借りたいと申し出たところ、そのままでいいよとの優しいお言葉。

 無理言ったら2人で入浴する事に。自己責任のお国柄か、私の服を脱がしてくれないので男前に自ら全裸になっていざお風呂。デカイ彼と2人でも入れる十分な広さの浴槽でマッタリいちゃいちゃ。せっけんでの洗いっこでは彼のおチンチンやアナルを念入りに洗浄、あまりの積極性に驚かれたかも?


 でもベットで69になっての舐めっこ長かったから正解でした。ほとんどの外人って舐めるの好きで、しかもアナルを美味しいと何度も言いながら舌まで入れて舐め続ける。あまりにも時間が長いので気持ちはいいんだけどお返しが大変で、絶叫に徹する私。いいかげんアソコがふやけたかと思うところでようやくイン。

 膨張率はいまいちだけど十分な大きさで、以外にも硬い。外人さん100%の確率で私を上にしてオッパイを下からタッチしながら突き上げる形を望みます。すっごく奥まで届いている感じだったけど、私のも洪水状態だったので痛みもなく体を快感が突き抜ける感じで何度もいかされちゃいました。

 でも義理堅い大和撫子としてはここで終われません。体が柔らかいのを利用して背中を反らし、深い上下運動をしながら、自分のを付けた人差し指を彼のアナルにイン。第一関節くらいまで入れてくねくねしながら自分も動き続けたら、彼喘ぎまくりでフィニッシュ。コンドームの中に出された液量はハンパなかったです。


 明け方に彼が欲情して1回。翌朝彼の作ってくれたブレッキ―を頂いて1回。大満足で解散しました。エリートリーマンなので節度はあるらしく同居はしていませんが、かなりの頻度でお泊りデートを続けています。本気になると辛いから、他の外人♂ともさせてね。