私は40歳になります。

未婚です。実は男性との経験もありません。

私は太っていて顔もさえません。

なので誰も相手にしてくれないし、またそれでしょうがないと思ってきてしまいました。

先日同窓会があり出席しました。

20年以上ぶりでしたが男性とも楽しく話ができたのは、やはり年齢がいったからなのでしょうか。

二次会である人とかなり長く話して、直子だって魅力的じゃないなんて言われ社交辞令とは思いつつとても浮ついた気分でした。

そして明日休みならやかったら話さない?、となり翌日二人であったのです。

彼はとても優しい感じで、私も思わず経験ないことなど正直に話したのです。

彼はじゃあ、俺でよかったら教えてあげよっか・・ 私は破裂しそうな心臓と期待で彼についてホテルへ・・。

キスから次第に身体へ、初めは彼はとても優しかったのですが、「俺も好きなことさせてもらうよ、いいだろ?」と。

そこから彼は変わっていきます。

「ほら、くわえるんだよ」と頭おさえられ勃起した臭うペニスを口にいれられ、激しく突いてきます。

吐きそうになりましたが我慢です。

「うれしいだろ?男に触られて、たまんない爆乳だなほんと」彼はとても荒々しく私の胸を揉みます。

正直痛くてたまりませんでした。

そしておもむろに私の脚を広げ始めてのアソコに挿入してきました。

痛いとも感じましたが、気持よかったというのが正直な気持ちでした。

「直子、これがセックスだよ、気持いいだろ?処女マンコなんて最高だな、」彼は私の腕を押さえながら激しく腰を打ちつけてきます。

「ねえ、コンドーム、つけて・・」「何を?いまさら?いいじゃんか、大丈夫だろ?中で出させてよ」彼は私が拒む口を手で押さえながら激しく突きます、明らかに興奮高まっているのがわかります。

「いいだろ、犯されてるみたいで、半年以上セックスしてない溜まったの全部だしてやるから」彼は私の中で何度も痙攣して精液を出したのです。

熱いものが流れ出る感触を初めて体感しました。

その後はもう一回、フェラチオから顔に精液を浴びせられました。

複雑な体験となりました。

幸い妊娠はありませんでした。

彼は遠方に出ている人だからいつ会えるかわかりませんが、どこかまた犯されるようなのでもいいから、抱いて欲しい私がいます。