サークルの飲み会後に送り狼になった話

男性 , , , , 0 Comment

サークルの飲みがあってオールで遊んだときだ。
4時ごろお開きになって、みんなは始発を待つためにファミレス行ったけど俺は車で来てたので、先に帰ることにした(下戸だから飲酒ではない)。

そしたら同じ方角の沙知が車で送ってほしいと頼んできた。
沙知は酔いがさめてなくて、助手席に体を滑り込ませるとすぐに寝てしまった。
カラオケでかなり騒いでたし疲れもあったんだろう。
沙知はかなり巨乳で、寝息に合わせて上下に揺れる胸を運転しながらチラチラ見てるうちについ出来心が…。

辺りが明るくなりつつあったので、人気のない物陰に駐車して肩を押してみる。沙知は爆睡中。
二の腕をプニプニしてみる。柔らかくていい感じ♪
すると息子がもう勃起。少々のことでは起きそうにないと思った俺はシャツの裾から手をいれて爆乳を揉んでみた。

揉んでいるとどうしても我慢できず、シャツをそっとズリ上げずにはいられなかった。
ブラをひき下げると大きめの乳輪の中にたたずむ褐色の乳首が! 
口に含んで吸った瞬間、沙知がピクっと体を動かした。
メチャクチャ焦ったが、まだ目を覚ましてはいなかった。

しかし直接触るのはヤバイと思ったので、沙知の上半身はそのままにして、
スカートをめくりパンティを露出させ、それを見ながらオナニーをした。
はみ出た生乳やパンティや太ももは最高のオカズ。
あっさり射精してしまった俺。

それからパンティの横の部分をそーっと引っ張って中を覗いてみた。
最初に無駄毛の処理跡が、それからボーボーのヘアが見えた。

またたくまに回復し、すぐに2回目のオナニーをした。それから服を元通りに直して、沙知を家まで送った。
「着いたよ」と言って起すと、沙知は「ありがとう、ずっと寝ちゃっててごめんね」眠そうに手を振って家の中に入っていった。

俺の携帯の画像フォルダに大量の半裸写真が保存されていることも知らずに…。



, , , ,

関連エッチ体験談