合コンで一度会った女の子23歳を誘って、家で鍋パーティを開いたんです。

広末に似たかんじで、スリムだけど胸が大きいのは服の上でもよくわかりました。

結構ノリがいい子で、ほんとは友達の女の子と二人で来る予定が、その友達が風邪で熱出して来れなくなったけど無事鍋開始となりました。

お酒が入ってきて、だんだんエッチな話が多くなって、男たちがオナニーの話なんかしてても

「あたしも結構するよ」とかなかなかいい雰囲気で盛り上がってきてました。

みんなが変わったエッチ体験とか話し始めて、友人の一人が乱交パーティ行った話からさらに盛り上がって、女性は複数の男性としたくなるの?なんて質問までし始めて、なんだかエロムードが満ち溢れてきました。

そうしたら彼女が3Pしたことがあるなんて言い出すから、もう僕らは堪らなくなっちゃいました。

彼女も酒のせいもあって目がとろんとしてました。

まずは、おとこのちんこの品評会しようとかいって、3人ともおちんちん出しちゃって彼女に触らせて

「どれがいい?」

とか言いつつ男どもは勝手に全裸になり、彼女に強制的に触らせて、彼女の感覚を麻痺させちゃいました。

ここからはもう僕らのペースで、順番にフェラしてもらい、服を脱がしかなり大きな胸を十分揉ませてもらい、当たり前ですが順番に挿入しました。

もちろん、2本3本の同時フェラなんかも喜んでやってくれたし、彼女には絶えず2本以上のちんちんが与えられてる状態をキープしました。

結局翌日の午後まで、セックスしては寝て、寝てはセックスしてという状態でした。

彼女もほんとにおちんちんやザーメンが大好きで、飽きずにたくさん味わってくれました。

しかし最後彼女は走るように帰って行って、その後連絡は取れなくなりました。

そのことは残念でしたが、とても思い出深い鍋パーティでした。