34歳の人妻です。
社長以外すべて女性で、私を含めて10人の小さな会社でパートをしています。29歳から45歳までの女性9人。
毎年1回パート契約更新のための試験があります。先月がその試験でした。どういう試験かというと、まさに社長のための試験です。まずは筆記試験。
・・・といってもただの試験ではありません。 試験問題は、「3サイズ」「セックスの回数」・・・などを渡された紙に書かされます。
次に面接試験。9人全員、制服は脱ぐよう指示され、下着のみ着用で面接を受けます。面接内容も、セックスに関する内容ばかり。
最後に実技試験。当然、淫乱なことを命じられます。3人ずつに分かれ、下着のままで机の上に立されます。そこで、何と社長の好みであるスクール水着に着替えるのです。当然、社長も見ている前です。
このあとも、1)4つんばいにさて、陰部に指を入れられる。2)犬のように4つんばいになり、首輪をされて歩行。3)床に容器を置いて放尿。4)オナニー試験。5)社長のチンコをフェラ。・・・と続きます。
こんな会社辞めてしまえばと思われますが、時給も高く、辞める人は誰もいません。全員の実技試験が終わったあと、下着姿で社長前に全員並ばされました。試験結果は、私も含めて3名合格。6人の奥様は不合格です。6人の奥様は泣き出してしましました。
ここで、社長「不合格者は解雇する。が追試験を受ける気はあるか。」6人全員「あります。受けさせてください。」社長「尻を出して、机の上に4つんばいにな」
6人がパンティーを脱ぎ、机の上に4つんばいになる。
社長「よし、これから希望者には浣腸をする。してほしい者は返事をしろ」6人全員「はい」
私たちは床にビニールを敷き、6個の容器を準備。社長は順番に注射器の浣腸を尻穴に注射。5分ほどで順番に脱糞。
社長「よし全員合格だ」・・・と言い、退社。
私たち9人で後片付けをして、帰宅しました。翌日から出社する際は、スカートの中はノーパン。出社したら全員社長の前で全裸。
今では社長命令で9人全員スクール水着で仕事をしています。