俺は現在、高1です。中2のことを話します。
当時、学年でも評判だったAがいました。俺は小学生のころからAが好きでした。クラスでもよく話す俺たちは、エッチな話で盛り上がっていました。
「Aってひとりえっちとかする?」「S(俺)はどうなの?」「俺は・・・」
なんと言おうか迷った俺は、思い切って・・・
「するよ。俺が言ったんだからAも言えよ」「・・・私もしてるよ。Sのこと考えながら・・・」と顔を真っ赤にするA。 俺も突然のことで「Aを思って俺もしてるよ」と言ってしまった。
お互いに顔を真っ赤にしてると、Aが「私の体触ってみない?」と顔を赤らめながら言ってきました。
俺はもう興奮状態で周りに人がいるにも構わず、Aの胸に手を伸ばしました。するとAが「放課後にね」と言ってきたので、放課後まで待つことにしました。
そして、待ちに待った放課後。教室にはすでにAがいました。
「触って・・・」と言われるまもなくAの胸を触りました。
「あっ」Aが小さな悲鳴をあげました。
Aのおっぱいはとても柔らかかったのを今でも覚えています。
「生で見たい」と言うと、Aは服を脱ぎ始めました。
Aの乳首はピンク色でした。俺が胸をさわっていると、Aが「乳首もいじめてぇ」と言ってきたので、俺は乳首を攻めまくりました。Aの悲鳴は大きくなり、ますます俺は萌えました。
しばらくすると、Aが「Sのも見てみたい・・・」と言ってズボンをずらしてきました。
そして、しごいてきました。
Aが「気持ちいぃ?」言ってきたので、我を忘れてAの顔面に出してしまいました。Aは俺の出したものをすべて飲み干して「気持ちよかった?明日もやろう」と言い帰っていきました。
次の日からほぼ毎日エッチしました。中学時代の貴重な体験です。