大学時代の話。
当時、エッチ経験も浅かったんだけど、エッチに対して淡白で、「イクと言うことが今一つ分からない」っていうことを仲の良い男友達に漏らしたことがあったのね。そうしたら、その男友達の彼が「挿入なしで逝かせてやる」と言い出して、彼にも私にも恋人がいたんで、抵抗はあったけど「絶対に挿入はしない」という約束で受けました。 その日、男友達の彼だけでなく、彼の友達も来て戸惑いましたが、彼とは幼なじみのような関係で信頼もしていたので3人でということになりました。
目隠しをされ、手首を頭の上で縛られました。二人の男の人の手が、優しく衣服を脱がしていく感覚・・・。それだけで、今までにないドキドキ感がありました。
一人が胸をさわって、もう一人が足の付け根の辺りをさすってきたときは思わず声が出てしまいました。二人から乳首を吸われたり、アマ噛みされたりしたときは今までにない何とも言えない気持ちになってきて・・・。見えない分、感覚も敏感になっているようでした。下の敏感な部分と乳首を同時に刺激されたときには思わず体がのけぞってしまって。
「感じているんだね。いやらしいね」と、彼の声にますます体が熱くなってしまって。
どこからくるか分からない4つの手で、優しく激しく触られているうちに今までに感じたことのない快感におそわれて、初めてイキました。
くせになりそうです^^