地方都市の結婚式場を備えている観光ホテルの下請けで、客室マネージャーをしています。
宿泊されたお客様やフロント側とのトラブルなどで嫌な思いをすることもありますが、それなりに良い思いもしています。
紹介したいと思います。
お客様がチェックアウトしてからフロントから携帯に連絡があり客室マネージャーがマスターキーで客室に入り忘れ物のチェックをしてメイクさんがクリーニング出来る様にドアをオープンにするのが大まかな流れですが、人手が足らない時はシーツ交換やゴミを部屋毎に纏める位は手伝います。
前日に結婚式を挙げ、そのままスィートルームに宿泊されたお客様がチェックアウトしたとフロン トから連絡があり、念のためノックしてマスターキーで客室に入ってチェックしてたところ、まだチェックアウトしてなく全裸セックスをしてる最中でした。
お客様にはバレて無かった様で、静かに客室を出てフロントに連絡し、まだチェックアウトしてない事を伝え、お客様から苦情が有ったらフロントのミスだからフロントで対処して下さいと連絡しました。
お客様がチェックアウトして改めて客室をチェックしてたらごみ箱からザーメンを拭いたティッシュが沢山ありティッシュペーパーは殆んど使い切っていてまるでラブホ状態でした。

客室マネージャーといっても客室だけでなく、ホテルの駐車場からバックヤードなどの共用スペースをフロアマネージャーも兼務して、ホテル側の要望で歳から歳位の女性が部下として勤務しています。
職員の採用から業務指導・勤務評価までマネージャーが行いますから反抗的な態度をとったら直ぐに本社に報告し、退職や時給に影響しますので余程気が強い女性でないと反抗はしないです。
女子大生をアルバイトとして採用し制服の試着を予約してない客室で立ち会いますが、バスルームで試着したら髪の毛などが落ちてクレームになるので、私の前で着替えさせます。
勿論サイズが合わない物から先に着せます。
パンティやブラ姿になりますが、制服の貸出票を見ながらチラ見をします。
着替え終わったらフィッティングを点検するのですが、ブラウスの首元から胸元やウエスト・ヒップまで点検しボディタッチは当たり前です。
恥ずかしそうにするのは若く男性経験が少ないからでしょ。

色んなお客様が宿泊されてるから色んな忘れ物があります。
結婚式場を備えていますからモーニングなどの礼服を忘れ物もあります。
最近は携帯や充電器が多いです。
昔から有るのはエロ本や宿泊先の風俗情報誌ですが、忘れ物としてお客様に恥をかかせるからゴミとして区分けします。
ゴミと言えば、若い女性のお客様がスィートルームに宿泊されチェックアウトしたのですが、ごみ箱に陰毛があり多分剃毛したのでしょ。シングルに宿泊された女性ではごみ箱に使用済みのコンドームがあり、女性一人で使う筈がないので客室に男性を連れ込んだのでしょ。
珍しい忘れ物はバイブやデジカメてすね、中身を内緒で確認したらフロントの若い女性従業員とハメ撮りでしたのでノートにコピーしてから、その従業員を指名してカメラの忘れ物ですと告げ弱味を握り遊ばせて貰いました。
勿論予約してない客室でです。