大学の時コンパニオンのバイトしてました。
セクハラはちょこちょこありましたが、太股触ったりするくらいだったので気にしませんでした

ある日男性名の飲み会みたいな席に呼ばれた時の話で私が歳の時です。
先輩と私の名でお座敷に出ました。
その先輩は下ネタ飛ばしまくりですぐお客さんとエッチしちゃうタイプで心配だったのですが、案の定その会の雰囲気がエッチな感じになってしまいました。
先輩もお客さんもみんな酔っ払って先輩の陰毛を抜いてお酒に入れたりしてました
私は引いていたのでほとんどされなかったのですが、名に胸を揉まれ、スーツのホックを外されました
左右別の人に揉まれて形や揉みごたえの感想を言われたり、最後には乳首を「チクビーム(笑)」と言われ思い切りつままれました
みんな笑っていました

本当に嫌で、痛くて「やめてください」と言ったのですが、あそこが一気に濡れたのが分かりました。
それ以上のことは特になく、何とか時間経ち会は終わったのですが、いまだにあの人に胸を遊ばれたのが忘れられません。
オナニーする時はいつも乳首をつねりながら、その時されたセクハラを思い出します。
想像ではその後服を無理やり脱がされ両胸をベロベロ汚く舐め回されたり、あそこに指を入れられて何分でイクか遊ばれたりします。

あれから乳首が私の性感帯になりました
+++++++++
長文ですが、読んでいただいてありがとうございました。
実際に誰かにお願いして身体で遊んで頂くのも何度か考えましたが、やはりそれは怖く感じたのでこのような場を借りて体験談をお話しさせて頂きました。