タイトルの期間、精液を飲んでました。
もちろん意味は理解していなく目隠しをされた状態でした。
母に連れられて写真のモデルをしていたのですが、途中から目隠しをされた口の中に太い棒のようなモノを入れられ舌を動かすように言われました。
素直に舌を動かすとビクンビクンしたりヌルヌルした液が出てきたり、いったい何を舐めているんだろと、不思議に思っていました。
言われた通り舐めていると何時も温かい液体が勢い良く口の中に出されていたのですが、量が多い時は飲めなくて零れてしまっていました。
射精が終わり飲む前に口の中に溜まった精液を見せてから飲むように言われ、毎回、アーンしてから 飲んでました。
性知識が少しわかってきた時に、あの時の行為はフェラで精液を飲んでいたんだと理解しました。トラウマか、いまだに精液は飲めません。