僕の初体験は逆レイプです。中学2年の時でした。
相手は当時付き合っていた彼女のお母さん。母子家庭でした。当時は自分の母
親と同世代なので「おばさん」と思っていましたが、今思えば30代後半だった
でしょうね。ぽっちゃりとした人でした。
彼女の家には普通に遊びに行って、ご飯とかごちそうになってました。ある
時、またご飯を作ってくれてたお母さんが「あら○○が無いわ。あなた買って
きて。駅前のスーパーに売ってるから」と彼女に言いました。彼女は「はー
い。よしくん待っててね」と言って買いに行きました。
彼女が買い物に出ると、お母さんが僕を呼びました、ちょっと手伝ってほしい
と。今まで何度も手伝っていた僕はキッチンの方へ行きました。キッチンに入
ると僕はいきなり唇を奪われました。ギュッと強い力で抱きしめられました。
彼女とキスはしてたのですが、もう全然違いました。舐め回す舌がもうぐちょ
ぐちょでした。あと、身体をまさぐる手つきも全然違いました。
僕はすぐに勃起してしまいました。お母さんはすかさず僕のズボンとトランク
スを下ろし、僕の物を握りました。かなり強く握り、しごきました。その時の
お母さんの目がいつもと全然違っていました。そしてお母さんは僕の物を含
み、激しく激しく頭を上下させました。そこからもう僕はほとんど覚えていま
せん。立っていることもできず、そこに座り込んだような気がします。
結局お母さんは手と口を使って僕をいかせました。放心状態でした。お母さん
は僕のズボンとトランクスをはかせ、僕にキスをしました。とてもやさしいキ
スでした。
完全にお母さんは確信犯でした。前から狙われてたんです。駅前のスーパーま
での往復時間を測り、その時間内に済ませました。
それから、彼女が塾の日にはお母さんに犯される日々が始まりました。