私は、11歳小学5年生の女児の母親ですが、娘の事で今すごく心配な事があり
ます。
それは娘が父親のオチンチンを興味深そうに見つめている事が多いからで、こ
れはきっと私からの遺伝に違いないと思うからです。
そして、私と同じ経験をするのではないかという心配です。
私は両親が早くに離婚した為に父親と一緒に居た事がなく、その為かどうか分
かりませんが、物心ついた頃から、男の人のオチンチンに異常な関心を持って
いました。
今と違ってインターネットなどなく、図鑑や家庭医学の本などで男の人のオチ
ンチンを探していました。
今の娘と同じ小学校5年生の時です。
家の近くの公園で一人で遊んでいると、30歳くらいの男の人が、私の居る直ぐ
そばの木に向っていきなりオシッコをし始めたのです。確かにその公園には公
衆便所はなく、あせっていたのかも知れませんが、私の直ぐ隣でです。
私は男の人の本物のオチンチンを見たのは初めてで、知らない内に近づいて、
じっと見ていました。
男の人はオシッコをし終ると、私に向かって、「オチンチンに興味あるのも
っとよく見せてあげるよ。こっちにいらっしゃい」と言って、歩き始めまし
た。
私は、こんなチャンスはないと思い、男の人について行きました。
男の人は公園の直ぐ近くのワンルームマンションに住んでいるらしく、その中
の一室に私を連れて入りました。
部屋に入ると、男の人は「約束だから、はい」と言って、ズボンを脱ぎまし
た。
そうするとパンツの前がすごく大きく膨らんでいました。
男の人は「オチンチンが見たかったら、勝手にパンツを下ろしたら」と言うの
で、少し怖かったですが、思い切って男の人のパンツのゴムに手をかけて、パ
ンツを下ろしました。
そうしたら、さっきのオシッコをしている時のオチンチンと違って、大きく、
上を向いたオチンチンが目の前に出てきました。
男の人が触ってごらん、と言うので、思い切って手を出して、触ってみまし
た。
生まれて初めて触った男の人のオチンチンは、大きく、固く、熱く、脈打って
いました。
そして一番驚いたのは、オチンチンの先っぽのオシッコの出るところから、オ
シッコとは違う透明なヌルヌルした液がたくさん出ている事でした。
私は男の人の言う通りにオチンチンを握った手を動かしていると、どんどんヌ
ルヌルが出てきて、私の小さな手はヌルヌルで一杯になりました。
男の人は、これ見てごらん、と言って、ビデオをつけました。
今で言う児童ポルノで、私と同じ年頃の少女が男の人のオチンチンを握ってい
て、その後オチンチンを口に入れて舐め始めました。
男の人は私にもビデオと同じように、オチンチンを口に入れるように言いまし
た。
私は、オチンチンには興味を持っていましたが、口に入れるなど考えてもいな
かったので、ためらいましたが、兎に角憧れのオチンチンだったので、思い切
って口に入れてみました。
それはとても大きくて、少学5年の私の口には入りきれない程でした。
私は言われた通りに、唇を閉じてオチンチンを口から出したり入れたりした
り、先の方の丸いところを舐めまわしたりしました。
私は本で、男の人のオチンチンからは精液というのが出るという事を知ってい
ましたので、男の人に「精液は出ないんですか」と聞いてみました。
男の人は驚いたようでしたが、直ぐに「お譲ちゃん、良く知っているね。そ
う、こうやってオチンチンを弄っていると出るけど時間がかかるよ。もっと早
く出すには、女の子のアソコを弄るといいんだよ、やってみようね」と言っ
て、私を抱え上げて私をベッドに寝かせました。
そうして、私のスカートを胸まで捲り上げ、パンツも一気に脱がされました。
私は小さい時から、オチンチンを想像しながら自分で自分のアソコを弄って遊
んでいたので、別に嫌な感じはしませんでした。
男の人は私のアソコの割れ目広げて中を弄ったり、口を付けて舐めたりしまし
た。
又、ヌルヌルを指と私のアソコに塗って、指を入れて来ました。
少し痛かったですが、見ると一番長い中指が全部私のアソコに入っていまし
た。
次に男の人が仰向けに寝て、私が頭と足が反対になるように上にかぶさるよう
にして、オチンチンを舐めるように言われました。
そうやって、男の人は下から私のアソコを舐めようと思ったらしかったのです
が、私の背が小さすぎて、アソコまで届かなかったようです。
そんな事をやっている内に、男の人は、もうそろそろ出そうだよと言って、私
にオチンチンを強く握って動かすように言いました。
私は言われた通りにやっていると、男の人は「ああ、出る、出る」と言って、
オチンチンの先から、驚くほどの勢いで白い液が飛び出しました。
驚いて手を放そうとしたら、男の人は、そのまま握って手を動かし続けるよう
に言うので、暫くそうしていました。
やっと、放していいよ、と言われて気が付くと、私の洋服にもたくさんの白い
液が飛び散っていました。
そんな事があってから、男の人の仕事が休みの毎週水曜日に、そのマンション
に行って色んな事をして遊びました。
その男の人のオチンチンが私の身体の中に初めて入ったのは、知りあってから
半年ちょっと経った6年生になった時でした。
それまでに、指とかボールペンとか色んなものを入れられていたので、オチン
チンが全部入った時もそれほど痛くはありませんでした。
その男の人とは中学に入る時に引越しするまで、毎週遊んでいました。
そんな私の娘ですから、男の人のオチンチンに興味を持っても不思議はないの
です。
きっと、悪い男の人につかまって私と同じような事になるのではないかと心配
です。
皆さん、どうしたら良いでしょうか。アドバイスをお願い致します。