私は都内でolをしています。
今の彼の涼とは同じ職場で、付き合って3か月くらいです。
実は私の元彼の清吾も、フロアは違うんですが同じ職場です。
一年くらい前に別れました。清吾と付き合っていたことは職場でもほとんどの人が知らないと思います。
上司などの耳に入るのといろいろとめんどくさそうなので・・。
涼にも清吾と付き合っていたことは話していませんでした。
清吾と涼は同じ職場だけど、部署は違うし、たまに飲み会で一緒になるくらいの間柄だったので・・。
隠していたつもりはないんですが、あえて自分から言うこともないかと考えていました。
先月、涼の家に行った時の事です。
普段と違って明らかに機嫌が悪そうでした。
疲れているのかな・・くらいに思っていました。
2人でソファに並んでテレビを見ているとき、テレビを見ながら涼が「ねえ、お前さ、清吾と付き合ってたの」と視線を離さずに言いました。
誰から聞いたんだろう・・と思いながらも平静を装って「うん」と答えました。
涼は私の方を向くと、キスしてきました。と同時に服を脱がそうとしてきたので「待って・・」と言うと「やなの」とニコリともせずに言いました。
「そうじゃないけど・・ここじゃやだよ・・」と答えると涼はめんどくさいとでも言いたげに私の腕を引っ張りベッドに連れて行くとベッドに投げ出しました。
「ここならいいんだろ」と乱暴に服を脱がせてきます。
いつもは優しくしてくれるのに、痛いくらいに乱暴でした。
愛撫もほとんどしてもらえないまま、指を中に入れられました。
「こんなのやだよ」と泣きそうになりながら足を閉じようとすると、そうはさせまいと自分の膝を滑り込ませ、閉じることもできません。
「清吾はどうしてくれた」と耳元で言われました。
悲しくて・・辛かったです。
涼は指を抜くとズボンを脱ぎ、「口でしてよ」と言いました。
私がいやいやと首を振ると「お前は俺の彼女なんだよねだったらしてよ」と言いました。
私は涼のモノを口にしました。
「教えてもらったんでしょ、清吾に」と私の頭を押さえつけました。
なんで清吾の名前を出すのかと思うと涙が出ました。
涼は私の口から自分のモノを抜くと濡れていない私の中に無理やり入れてきたんです。
足に力を入れて閉じようとしても「ちゃんと足開けよ」とわずらわしいと言わんばかりに言い放ちました。
私は涼の言うとおりにするしかありませんでした。
涼は自分が果てると、私を抱きしめてくれることもなく、一人で風呂場に歩いていきました。
体は痛いし、悲しくて泣きました。
辛くて・・服を着ると涼の家を後にしました。
涼は私が帰るとは思っていなかったのでしょう、何度も着信がありました。
家に着いたとたん、涙がまたあふれてきました。
30分くらいして、涼があわてて訪ねてきたけど出ませんでした。
次の日、涼は謝ってきました。
もう、傷つけることは言わないし、乱暴にしたりしないからと言ってきました。
私は、清吾と涼、二股をかけていたわけでもないし、清吾と付き合っていたことは後悔していません。
涼に、言わなかった私がいけなかったのでしょうか
話しておくべきだったんでしょうか・・。