私は24歳olです。
中学の時からずっと仲良くしている男友達の和樹がいます。
お互い恋愛感情はないはずで・・10年以上の付き合いです。
だから、和樹の部屋に遊びに行くことも、二人で出かけることも意識したことはありませんでした。
その日は「実家から果物送ってよこしたから少しもらって」とメールがあって、仕事の帰りに和樹の家に寄りました。
和樹は「箱いっぱいに送ってよこしたって食いきれないよな」と言いながら分けてくれました。
そして「ちょっとあがってく」と言われて家に上がりました。
テレビゲームをしながら1時間ほど過ごして・・「遅くなるから帰るね」と言った時、肩を抱き寄せられ、キスされました。
私は本当に驚きました。10年以上、男友達として付き合ってきたのにどうしたんだろうと思い、「どうしちゃったの」と聞いてもそれには答えず、抱きついてきました。
「ねえ、どうしたの和樹変だよ」と和樹から離れようとしました。
和樹は「俺はずっとこうしたかったんだよね」と耳の中に舌を入れてきて、服を脱がせようとしてきました。
「やめて」と首を振ると頭を押さえつけられ、キスしてきました。
苦しくて「やだ」と言おうとした時、口に舌を入れてきて・・。
ブラウスの中に手を入れてきてブラを押し上げられ、指で胸の先を刺激してきました。
体に力を入れて感じないようにとする私に「ここ、弱いんだね」と胸の先を口に含み、吸ってきました。
指とはまた違う刺激におもわず「ああっ」と声を出すと、和樹は「やらしい声だね」今度はスカートに手を入れてきました。
下着をずらし、指を入れてこようとする和樹に「お願いだからやめて」と足を閉じようとしました。
「そんなことしても無駄だよ」と今度は膝に手をかけ足を開こうとします。
簡単に足を開かされ「見ないで」と泣くと「もしかして濡れてんの」と下着の上からその部分を指で押してきます。
下着をずらされて指を入れられました。
「簡単に入っちゃったね」和樹は指を乱暴に出し入れしました。
そしてズボンを脱ぐと入れてきました。
最初はゆっくりと動かし、少し抜いては打ち付けてきて・・「そんなことしないで・・」と力なく言うと「もっとしてほしいんでしょ」と一度強く突きました。
無理矢理されてるのに、感じている自分がいました。
今まで見たことのなかった和樹の男の部分を見て動揺したけど、それに反して体はおかしくなってしまいそうで・・。
和樹は「どうしてほしいのか、言わないと動かしてやらないよ」と動きを止めました。
肩で息をしながら泣いている私の涙を指で拭って「ほら、言えよ」と円を描くように動かします。
私は何も言わず、和樹の背中に手をまわしました。
それを肯定ととったのか、和樹は強く何度も打ち付けてきました。
私は「中に出さないでっ」と言いました。
和樹は「わかってるよ、心配すんなって」と外に出しました。
Hの後、和樹は「いずみ・・ごめん」と言ってきました。
それから気まずくて連絡取っていません。
10年以上もずっと友達で来たのに・・私はこれからどう接したらいいのかわかりません。
和樹がどうしてそんなことをしたのかも聞く勇気もありません。