中学を卒業して数日たったある日のこと。
付き合っていた彼女の家に遊びにいき彼女は妙に体を寄せてきて俺の手を彼女は掴み彼女の脚に触らせてきた。
当然俺はすぐに勃起してしまったが、彼女を抱くとか考えていなくいつもプラトニックだった。
でも、その日の彼女はいつもと違い俺に裸になれと言った。
俺は襲っても知らないぞって言ったが、彼女も全裸になった。
そして俺に寝ろと言われ仕方なく寝ると当然勃起を見られたが、彼女は俺に跨がってきて、私も処女だけど、あなたは私だけのものよって言って彼女は勃起を握り腰を下ろすと痛っい、痛い痛いって言いながら全部入れてしまった。
これはどう したら
でも彼女は動かずじっとしていた。
ううんやっと一つになれたね。
もうあなたはずっと私の彼よ。
あなたは私を犯したんだから。
何俺が犯した
この後、俺はただの雄になり、彼女を繋がったまま寝かし俺は彼女を突きまくった。
どのくらい突いたか覚えていないが、俺は出そうになり勃起を抜くと彼女の顔めがけて精子を飛ばした。
すると彼女は、これが精子なの保健体育で習った精子なの
これが膣に出されたら妊娠するの
もう歯止めが効かない俺は彼女の口を開き勃起を射し込んだ。
ウーウーモグモグ言いながら彼女は舌を使い勃起を舐めたり吸ったりしてくれ、勃起は硬さを取り戻し俺は立ち上がり彼女の頭を掴み腰を動かした。
するとすぐに爆発モードに切り替わり彼女の口の中に精子を発射した。
俺はこの勃起を彼女だけにしか使わないと彼女と固く約束したが、これって女に犯されたでいいのかな。
もう年前の話し。