以前にも投稿したのですが、親友のレイプ&調教シーンが映ったDVDを見た感想をもう一度。
完全に奴隷化されてからの調教シーンを、また再生して見ていました。
驚いたのは、浣腸ではなく自然に便を出しているところ。ベランダの用な場所に新聞紙を敷いて、その上に排泄していました。肛門が盛り上がって、そこからうん○が顔を出す様子のアップは、汚いけど何度も見てしまいました。途中からは、仁美はお尻を自分の手で割り開いて、肛門が見えやすいように命令に従っていました。
辛そうだったのは、アナルに直接放尿されているシーンです。上手く入らず漏れ出たり、途中で抜けたりしていましたが。お尻を突き出 して「牝犬の肛門は公衆便所です」と言わされ、泣きながら順に男のおしっこを注入されていく仁美。途中からは男がコップに出した尿を浣腸器で吸い上げ、浣腸されていました。
アナルバージンだったはずなのに、ついには肛門で卵まで飲み込めるようになっていました。女性の適応力ってすごいと感動します。
ちくわを肛門に深く入れられ、ちくわをの穴から男がおしっこをしているシーンは笑ってしまいました。こうなったら、どんな美人も牝犬にしか見えません。綺麗だった肛門は薄汚い茶色に変色していました。
常にツルツルのま○こは、信じられないくらい大きなバイブが入るようになり、アナルバイブと両責めの時のよがり声は獣みたいな声です。