私は風俗で働いていました。
エッチなことが好きだから、それでお金貰えるならラッキーという感覚でした。
常連さんの中には、お互いの性癖の話をよくしている方がいました。
ある日その方から宿泊の予約が入りました。
宿泊プランは夜から朝までのかなりのロングコース。
朝は店員さんも帰宅している為メールで終了報告、お客様とはホテルで解散する流れでした。
そのお客様の事はとも君と呼んでいました。
とも君と食事をしてからホテルへ。
そこは準スィートでLDKのとても綺麗な部屋でした。
私はテンションが上がり、とも君へありがとうの濃厚なキスをしました。
服を着たまま下着だけ脱がされ、すぐに入れられました。
お酒が入っているせいか気持ち良くて喘いでいると、お店に電話しないとと携帯を渡されました。
私のお店はホテルに入ると報告電話をするシステムになっているんです。
もちろん本番行為NGの為ばれないように声を抑えているのに、思いっきりバックでつかれながらクリを弄られ、喘ぎまじりに途切れながらもギリギリ報告終了。
電話切った瞬間思いっきりいっちゃいました。
少し休んでいると誰かが部屋をノックしてきました。
私は布団の中に入って様子を伺っていると、とも君が誰かと会話をしているのが分かりました。
すると突然、寝室の扉が開きました。
そこには知らない男の人が4人立っていたのです。