中三のとき同級生の初めての彼氏と初エッチしてから、彼氏とエッチすることにハマって、彼氏が要求するままに毎日の様にいろんな場所でしていた時期がありました。
校内ですることもありましたがだんだんエスカレートしていき、授業をさぼって体育倉庫で繋がっていた時、鍵をかけ忘れたみたいで扉が開き、慌てて彼氏と離れたけどふたりとも素っ裸で何してたか当然バレバレ。
見つかったのは体育教師で、彼氏のクラスの担任だった。
二人とも高校受験は推薦にかけていたこともあり、秘密にしてやるから高校決まるまでこういう付き合いはやめると約束させられました。
それでもその日は別々に下校して彼氏の部屋で続き をしました。
しばらく先生の見える範囲では別行動するなど別れた風をよそおってたのに、生徒の誰かがフツーに付き合ってるよ、みたいなことを話したらしく、体育教師からなぜか私だけ呼ばれました。
あの日彼氏と繋がってた体育倉庫に...。
先生から、セックスがしたいから別れられないのか
そんなにちんこ入れられたいのか
おまえも〇〇(←彼氏の名前)高校に行けなくてもいいのか
とかさんざん脅され、まぁ、ナニしたらいいのかわかってたけど、フェラを強要され、しました。
どんどん制服も脱がされ、胸を丸出しにされ、臭い唾液まみれになるまで乳首に吸い付かれ、スカートの中に手を入れられ、パンツのわきから太い指をねじこまれ、クリを擦られると嫌なのに濡れてしまい、くちゃくちゃといやらしい音が出て、悔しくて震えてきました。
はじめて、好きじゃない男に身体を好き放題犯されていくのが怖くてたまりませんでした。
パンツも無理やり剥ぎ取られ、先生がジャージとパンツを一気にさげると彼氏のとはまるで違う、黒く大きなちんこが目の前にいきり立っていました。
両足を広げられ、正常位の体制で徐々に徐々にねじこまれ、ずっと目をつむって耐えてました。
根本まで差し込まれると痛みに顔が歪みました。
先生は、いい、すごくいいぞ、とか言いながら、クリを擦りながら、じっくり、ねっとり、ちんこを出し入れしてきて、彼氏のときは挿入ではいったことなかったのに、だんだんちんこが出し入れされるたび、快感がきて、先生にそれがバレたみたいで、ここか、いいのかいったことあるのかもしいったら、中に出すぞいくなよといいながら、デカイカリで中をぐちゃぐちゃと音をたてながらえぐられ、言葉とはうらはらにクリを優しくなで回され、ついに、口を押さえながら、体育教師のちんこで初絶頂をさせられました。
あまりの快感に全身を痙攣させて、いやらしい声まで出してしまいました。
先生は、そうか、そんなにおれのちんこが気持ちよかったか、と満足そうに笑って、荒々しく激しく腰を打ち付けてすぐに中に出してしまいました。
私はまんこから流れる体育教師の精子を泣きながら指で掻き出していたら、オナニーみたいで立ったと言われ、また入れられ、最初みたく、じっくりねっとりと精子まみれの膣壁をカリでえぐられて、クリにはすくった精子を塗りたくられ、またすぐにいかされてしまいました。
そのあとまた激しく突かれ、人生二度目の中出しをされ、太ももまで精子が流れ出てきて、妊娠しちゃうと泣いていると、先生にアフターピルを渡され、妊娠はしませんでしたが、卒業まで、週1、2回、やむをえず先生のモノを受け入れる日々が続きました...

卒業すると、まったく連絡もなくなり、無事彼氏と同じ高校に進学しましたが、今でもたまに断ることもできず、無理やりちんこをねじ込まれる日々をたまに思いだし、嫌悪と興奮で、ついオナニーしちゃったりします...。