私は歳の主婦ですけど、お盆前に子供達はキャンプ、主人は出張と家には私だけでした。
朝洗濯物を干してベランダ越しに外を眺めていると、釣り針みないたものが洗濯物に引っかかって、私のパンティーを釣ろうとしているのです。
私は直ぐに出て犯人を見つけようとしたら逃げてしまいました
その分後、チャイムが鳴ったので玄関に出向きドア越しに対応しているとさっきの犯人が謝って来ました。
そして取った下着を帰すというのでドアを開けたらいきなり人組の男性が進入してきました。
そして私を奥の部屋に連れて行き口にはガムテープ、手足は縛られてしまいました。
そして足が私の顔に来るくら いに折り曲げて、お尻が天井と正面を向くような格好をさせられて、パンティーも脱がされました。
上から私のお尻を思いっ切り押さえるようなことをしてきました。
狙いは私の肛門だったのです。
指を抜き差ししたり、あろうことか、臭いまで人に嗅がれました。
そして、皺の数、写真も撮られました。
主人とは、たまにアナルセックスをやっているせいか痛くはなかったけど、アナルを人に見られ、臭いを嗅がれて、臭いとか言われて、凄く恥ずかしかったですけど、セックスはされずに済みました。
不幸中の幸いですね。

でも次の日もまた次の日もやってきて、アナルを開かれたり、臭い嗅ぎ、指入れをされました。
これだけアナルを責められるのは初めてです。
お陰で今は、肛門科に行ってます。