時々、とてもいやらしい気持ちになってエッチなチャットでチャットセックスをしたり、電話番号を教えて電話でエッチをしたりしています。
年前の夏、犯され願望が出てきてそういうサイトで相手を探しました。
そこで知り合ったのは、歳の会社員。
相手もムラムラしていたので、チャットからすぐに電話に発展し、電話での印象もなかなか良かったので合うことになりました。
場所は、駅近くの公園。そこで待ち合わせをし、車で人気のない別の場所へ移動することにしました。
待ち合わせ場所で軽く会釈をして、男性の車に乗り込むと「電話の声の通り可愛い子だね。こんな可愛い子がおじさんといやらしいことして くれるの」と言いながら、車を走らせました。
分程走ると、中学校がありました。車をとめ、グラウンドの方に歩くと運動部の部室が並んでいました。
鍵がかかっていないので簡単に中に入れました。そこはどうやら、陸上部の部室の様。
殺伐とした部室の中は汗臭く、小さな窓の外から月の光が差し込んでいます。
ドアを閉めて、おじさんが抱きついてきました。
はぁはぁと息を荒くして「菜緒ちゃんのこといっぱい犯したい」と言って、スカートの中に手を入れてきました。
おじさんとのセックスはいいですね。ねっとりしていやらしくて。
まんぐり返しで、ペニスを入り口に当て「犯しちゃうよ」と言いながら深く挿入し、抜いたと思うとまたペニスを入り口にあてがい「犯しちゃうよ」と言いながら深く挿入。
耳元でいっぱい「犯す」という言葉をささやかれて、すごく興奮しちゃいました。
あの時のおじさんとは、それきりです。
時々、また会いたいと思ってしまいます。