私が住んでいる家は田舎の隅っこ。
お隣さんの家と500mは離れてるだろう
ところに建っていて大きめな家。
そこに大祖父、祖父、祖母、叔父、叔母、
従兄弟の双子、父、母、兄、私
で住んでいた。
私が小学3年生の時に
学校の行事や女性会で従兄弟や兄、
母達3人がいない日があった。
その日、私は部屋で1人遊んでた。
そしたら部屋に父とビデオカメラを持った
叔父が入ってきて裸になるように言われた。
そして2人に体をいっぱい触られたり
舐められたりして、怖かった。
父に大人にさせられた。次に叔父。
痛くて泣いた。
やめてって言ってもやめてくれなかった。
それからはほぼ毎日入れられた。
3年生の終わりくらいになると生理がきた。
その頃にようやくイクことを覚えた。
4年生の時、祖父に見つかった。
祖父にも週1くらいのペースで
入れられるようになった。
この頃、妊娠。
父に遠くの病院に連れてかれ中絶。
5年生になると従兄弟や兄は思春期真っ只中。
近くにいる私がターゲットになった。
3人で私を押さえつけて入れた時、
処女じゃないことにびっくりしてた。
ある時、呼ばれて大祖父の部屋に行った時、
知ってるぞと言われて涙が出た。
それからはヶ月に1度くらいのペースで
呼ばれて奉仕していた。
この頃、2度目の妊娠。また中絶。
6年生の時に3度目の妊娠。
医師に将来のことを心配されて
子供を産むことを薦められた。
それを聞いた父に産むように言われ、
5ヶ月目になるまで母達に隠し通した。
私の妊娠がバレた時は家中大騒ぎ。
父親は誰だって母達に何度も聞かれたけど
父達の言う通りに言えないを切り通した。
卒業近くに男の子長男を出産。
父と母の養子になった。
この子の父親は誰なんでしょう
これを境に父と母の喧嘩が絶えなくなった。
中学2年の時にまた妊娠。
この子も父親がわからない。
母はまた大激怒。私をかばう父と大喧嘩。
その頃、大祖父他界。
49日過ぎたら父と母は離婚した。
母は兄と長男を連れて出ていき、
祖母は倒れ入院した。
父の荒れる日々が続き、
ボロが出て叔母にバレた。
叔母は襲われ抵抗してたらしいが
すぐに受け入れ自ら求めだしたらしい。
叔母が父達の仲間入りをした。
従兄弟の双子が上京。
私は時期に男の子次男を出産。
この子は叔父と叔母の養子になった。
祖母の他界。
こうなるともうオープンなもので
家の中では人目を気にしなくなった。
17の時、男の子三男を出産。
また叔父と叔母の養子になった。
父は女の子が産まれるまで
私を孕ませ続けると言ってる。
それはいつのことだろう。