中の夏休みにレイプされました。
駅で友達と別れて曇ってきたから近道に田んぼの中の農道に向かいました。
ポツポツ降ってきたと思ったら、雷雨になり慌てて近くの二階建て倉庫に走りました。倉庫の入口はシャッターとドア扉があり、軒下では濡れてしまうので中に入れないかとドアを開けてみました。
中に入ると目の前は階段でした。ホッとしてると上から「誰や」と声を掛けられ『怒られるかな』と思って見上げるとの飯田君でした。
「なんだ秋山か」と飯田君もホッとしている様子。
びしょ濡れの私を見て「雨宿りかちょっと待ってろ」と奥に引っ込みました。
暫くすると「上がっていいって」と手招き しました。
階段を上がると靴が何足かあり、一段上がるとお風呂とトイレ。ミニキッチンがあり、正面は野菜の組立前の箱とかありました。倉庫の二階が家みたいでビックリしてると飯田君から「ここさ、先輩んちの倉庫なんだよ」とタオルを渡しながら説明され「コッチ」と奥の部屋に通されました。
部屋に入ると別のクラスの上田君と年の遠藤さん、大野さん、加藤さんがいました。
10畳ぐらいの和室にはベッド、ステレオ、テレビもあり、遠藤さんがここに住んでいて溜まり場になってるそうです。
みんな学校では不良だと言われていて、怖かったけど上田君がコーヒー入れてくれたり「災難だったな」「雨が止むまでいていいよ」「風邪引いたら大変だからお風呂入る」とか心配してくれて『案外いい人達なんだ』って思ってました。その時までは…。
携帯からなので、続きはレスの方で。