仕事を辞めて新しい仕事を始める間に、デリ送迎のバイトをしていました。
いろんな歳の女がいたけど、やっぱり若いのが選ばれやすく、20代過ぎると指名とかはほとんど無いし、異様に三十位で指名される女は大抵はαをさせてる。
そんな時にエッチさせて貰ったのが24歳の巨乳の由紀ちゃんと33歳のバツイチの香織。 二回三回と送迎してるうちに話したりするようになってたし、寒い時に缶コーヒーをあげてたりしたら、誘われた。
最初は由紀ちゃんでサービス終えた後に客の悪口を言い、ラストで俺も送って終わりの時に寄ってみないと言われお邪魔してるとねぇ…私達待ってる間どんなエッチしてるか考えるのと聞か れ一応はねと言うとシテみないと誘われて。
ベットに寝るとゆっくり身体を舐めて来て24の割に凄いテクニックだった。
モノを舐めるのも上手いがイクまではしなくてねぇ…こっから先はサービスじゃしないけどとゴムを被せ上から乗った。
はぁ…気持ちいいと身体を上下に動かし揺れる胸を舐めてあげてたりしたら更に激しく動かして来ました。 そして起きて…と起き上がると対面座位でキスされそのままドクドクっと精子を放ちました。
由紀と相性いいかもと抱き付いて来てそれから時々エッチさせて貰ってる。
香織さんは33でバツイチ子持ちで大変な人だが、イマイチ客がつかない。
スポットの客を相手になってるが、それだけでは稼げない。
おばさんだからかなと寂しい時を言うからスタイルいいし俺は頼んでみたいよと話したら、ある時に仕事終わった後誘われて本当にそう思うならとさせてくれた。
由紀よりテクニックははるかに上でしゃぶってよし、舐めて良しでした。
子供が泊まりに行っていない部屋でゆっくりとセックス。 ナマでヤりましたが締まりは弱いけど感度は高くてすぐにイキ、こっちがイキそうなのも察知していいよ…無理やりさせられたら怖いから飲んでるからと言われそのまま抜かずに射精しました。
終わるとキスされて、おかわりした。
結局辞めるまで二人と時々エッチさせて貰い、やめた後は香織さんとヤってる。
強引に入れて来ようとされて危ない目にあいそうになった時は、よる慰めてあげたり。 でも、結局俺とヤってんだから大差はないと思うけどね。