入社したばかりの頃会社で温泉旅行に行った時。
まだ暗い明け方に何か体に違和感が有り目覚めると、浴衣の前をはだけ、パンツを脱がされ、まんぐり返しさ
れ舌でクリをつついていました。
寝ぼけてたので夢かと思い目を凝らすと、会社の先輩でした。
私は驚き、しかし隣りの部屋で寝ている同僚にこんな姿を見られたらと思うと大きな声は出せず、足を閉じな
がら小声でやめてくださいと言ったのに、こんどは更に彼は手に力をいれ、まんこを下から上に激しくペロペロしゃぶり初めました。
私が更に体を上方にし逃げようとすると壁に頭がつき、そのとたん指を突っ込まれ掻き回されました。
ところが、彼の指か動く度に身体が痙攣してきました。すごい音がして、水が出始めたのです。
この頃私はの事を知りませんでしたが。びしょ濡れになってるのを見て何も言えなくなりました。
すると彼は再びまんぐり返しをして、にやつきながらクリをレロレロ震わせながら舐め初め、クリ立ってるよ。
と恥ずかしい事を言われ、その後。
穴に舌を突っ込まれました。そして指を出し入れする様を見せられ、をこすりそのまま身動きできなくなり。
乳首までしゃぶられました。
ぐったりしていると彼の物を突っ込まれそうになったので、それだけは嫌だと思い逃げようとすると。
寝ていたとき舐められぬれてるあそこの写メをとってある。と携帯電話見せられた。
真っ赤になりうつむくと押し倒され、腰を強い力でつかまれ、上にずり上がろうとしたが、入れられてしまい。その後はすごい激しくつきまくられました。
なかなかいかない体質らしく。時間もいろいろな格好をさせられ、入れられっぱなしにさせられました。