その日は仕事の都合で店に入ったのが時過ぎでした。
中には歳前後の主婦が人と店のママさんの人だけでした。
皆さんカウンターで飲んでいたので、私もいつもどおりカウンター席に座りまし
た。
ママと数度会話をして、ほろ酔いかげんになってきた頃のことです。
私から番遠くに座っていた女性歳半ばが、「あなた見たことあるわ」と
だいぶ酔った様子で話し掛けてきましたが、何の事か「エッ」という感じで
返事をしました。 するとその女性は「あなたクラブ○○○に行った事あるで
しょ」とこれまたいきなり言うものですから、返事に詰まってしまってしまいまし
た。
これがいけなかったのです。 と思われてしまったようで、ママさんも他の
女性も「なのなのどんなプレイするの蝋燭は熱いの鞭は痛いの」と
私の返事など関係なく、どんどん進んでしまい人違いと言えずにいました。
そのうち、最初の女性が「おチンチン出して見せなさい」と女王様のような口調で
言って来るではないですか
無視して店から出ようとすると、無理やり女性達に引き止められ「もう正体ばれち
ゃってるんだから」などと言われ人がかりで服を脱がされてしまいました。
そこからはチンポを踏まれたり扱かれたり、おまけに射精しそうになると刺激を中
断され、まるでクラブのようでした。
気が付くとママさんまで参加していて、店も閉店にしたようです。
結局、人の女性に朝まで犯され続け、住所もばれてしまいました。
今では交代で、誰かが私のアパートにやってくるという日々です。
もちろん、普通のではなくです、皆さん目覚めてしまったようです。
剃毛はされるし、お尻は拡張されるしで大変です。