都内の有名な繁華街を一ヶ月程前に歩いていると居酒屋の前で若者のグループが騒いでました。
男半分女半分くらいの割合だったと思う。顔を真っ赤にしている者が多く、呑んだ後だったようです。

時間は十二時前後。その中でも目についた女がいました。
CMなどにでている山〇優そっくりの女が顔を赤くしフラフラになっていました。
彼らの会話を聞いているとその女は一人で帰れるらしく、数分するとそのグループは解散しました。

そこで50代の私はある事を思いついたのです。
その女は顔、スタイル共に山〇優に似ていて、黒のブーツに黒のミニスカート、白のTシャツという組み合わ せ。
長い足、ムッチリした太ももと尻、いやらしいくびれ、形のいい胸にセクシーな背中のライン、こんないい女が目の前でべろんべろんになっている。

(もしかしたら…)
ふらふらになりながら歩いている彼女は駅へ方向とは違う方向へと向かっていったのです。
しばらくあるくと人気のない道にさしかかり、その女は閉まったオフィスのような建物の前に座り込んだ。座るとうつむき、数分後横になって寝ました。
腕を軽く叩いたり体を揺すったりしましたが起きる気配は全く無く、私の息子は次第に大きくなり、硬くなってきました。

(若くてしかもこんないい女とやれる機会はそうないぞこれから)
数メートル先に路地があった。建物と建物の間を歩き突き当たりを左に進むとさらに道があり数メートル歩くと行き止まりであった。
(よし、ここだな)
彼女のもとへもどり、彼女を抱えてその場所へ向かった。彼女を横にしてあたりに人がいないのを確認した。

(こんな所にわざわざ入ってくる人間はいないだろう)
横になっている彼女をみて我慢出来なくなった私は仰向けになっている彼女に被さりキスをした。髪を撫で回し吸い付くようにキスをした。
(この酒臭さがたまらんな)
ブーツを履かせミニスカも着せたまま、長くセクシーな足を必死で舐め回した。

人がくるのを恐れて私は高速で彼女を舐め続けた。
Tシャツを脱がしブラジャーもはずすと美乳を揉み、吸い付いた。
乳首を舌で転がすと彼女の体がビクッと反応し一瞬やめてしまうが起きる気配は無い。
女をうつぶせにして、ふくらはぎから舐め上げ、背中も舐めた。

腰から肩までのラインがセクシーだった。逆三角形に近く。その筋肉質な背中を十分以上は舐めていたと思う。
唾だらけになった背中を見て更に興奮した私はミニスカに顔をつっこんだ。
パンツを脱がし、蒸れた股間を舌で犯し続けた。

山〇優似の美女にクンニしている事に更に興奮した私はうつぶせになっている彼女の腰を掴み、持ち上げミニスカを着せたままぶちこみました。

(結構締まってるな、見た目とは違ってあんまり経験ないのか?ブーツがまたたまらんな。あぁもういきそうだ。)

久しぶりに若い女を味わえたからかすぐにイってしまった。
精液は彼女にはかけなかった。衣服を着せもとどおりにすると足早にその場を去った。

彼女はやられたことにきづいただろうか?
その後テレビで山〇優を見る度に股間がパンパンになります。
今でも金曜の夜は繁華街で物色しています。