41歳の人妻です。
今年の夏に15人の暴走族に獣の様に犯されました!

昼間、高校生の娘と道路歩いていたとき一台の車が近ずいてきました。
茶髪の若者が3人声かけて来たので、無視して娘と早歩きしてその場から逃
げようとした時、2人の男が車から降りてきて私たち2人に刃物突きつけて
きました。

刺されたくなければ車に乗れと言われ従いました!
恐怖のあまり声もでず言うなりになりました。
10分程車で走り人気のない工場に連れ込まれました。

中には15人のヤンキーが! これから何されるかわ察しがつきました。
犯される! 男たちは、娘に手だししようとしたので、私はそれだけは止めてと懇願しま
した。

するとリーダー格の男が、何でも言うこと聞くのかと尋ねてきたので、私は
「娘に手だししないと約束して貰えるなら言うこと聞きます」
と娘守るために言いました。

男は「約束だぞ」と一言いい私にみんなの前で全裸になるよう命じました。
恐怖のあまり娘守るために一枚ずつ脱ぎました。
ブラとショーツになった時男たちに羽交い絞めにされ剥ぎ取られ全裸にされ
ました。

娘の見てる前では許してと頼みましたが聞き入れてもらえず、汚いペニス舐
めさせられ、口、オマンコにと相手させられました。
そして、アナルにも一人射精終わるたびに自分のショーツでふき取り、次の
男たちのペニス受け入れました。

5人目位からは自分でも感じてしまい、娘に
「見ないでこんなお母さんの姿見ないで」
と言いながら感じてしまいました。

口・オマンコ・アナル同時に攻められたときに獣のようなオタケビ発してし
まいました!

男たちのペニスが次から次えと、私は全身痙攣させてイッテしまいました。
オマンコとアナルから精液垂らしながら、気がついたとき全身精液まみれで
横たわっていました。

隣の娘も私の要に全身精液にまみれていました。
彼らは、私たち親子の無惨な姿を写真に撮り警察に訴えると脅され、住所と
名前を聞かれました。

私たちはこれから彼らの性欲のはけ口になるのでしょうか。