私は、38才です。高校の教師をやっている身です。今年の夏から生徒達の慰み者になっています。8月のある夜の事でした。時間もそろそろ10時になろうかと言うときに玄関のチャイムが鳴ったので出てみると、私の受け持ちの生徒が6人そこにいました。聞くと相談があるとの事。こんな時間にと不審に思わないでもなっかたのですが教え子と言う事で、どこか油断していたのでしょう。とりあえず、全員を居間に通すと、「いったい、どうしたの?しかも、こんな遅い時間に」すると、一人が、「実は、このビデオを見て欲しいんです、先生」「ビデオ?・・・」再生された映像を見て私は心臓が止まるほど驚きました。『じゃあ、まずは名前からお願いしよ うかな』『あの、これって顔とか隠すんですよね』『もちろんだよ。だから安心してね』『はい。えーと、名前は佐恵と言います。大学二年のハタチです』私は、慌てて再生を止めました。そうです。それは、私が大学時代にちょっとしたアルバイト感覚で出たとある一本の裏AVだったのです。あれから20年近く経ちすっかり忘れていた物がいきなり甦ってきたのです。「あなた達、これは・・・」「ああ、この間たまたま譲って貰った裏物の中に混じってたんですよ。 いやー、ビックリしましたよ。まさか先生が出てるなんて・・・」「・・・目的は何なの?内申、それともお金?」「まさか、先生だって解ってるでしょ?」彼らは私の事は調べ上げていました。夫が単身赴任中な事、中1と小4の娘。そして中2の息子が居る事も。そして、言う事聞かなければこのビデオを県教委や週刊誌に送ると脅してきました。教師のスキャンダルが新聞を賑わす昨今、こんな過去がバレれば職場には居られません。私は彼らの要求を飲むしかなかったのです。「・・・解ったわ。いいわ、私を好きにしなさい」そう言うと彼らは獣のように私に襲いかかりました。若い男の子の性欲は凄まじく、私は明け方近くまで犯され続け不覚にも何度かイッてしまいました。それから、彼らは毎日家に来ては私を犯しました。10日目の夜だったでしょうか。人数はいつの間にか10人になっていて、もう私一人では、人数があぶれてきていました。すると彼らは3人の子供達を連れてくると子供達まで巻き込んだのです。若い彼らにとっては中学生や小学生の娘も性の対象でしかなかったのです。「見ろよ、中一でも少しは胸があるぜ」「下の方はまだツルツルだぜ」「俺は妹の方を犯るぞ。こっちに来い!」「先生!息子のチンポ舐めてやれよ」私は息子とも交わり、息子はさらに姉妹ともしていました。もう、戻れません。私はこれからどうなるのでしょうか・・・