バレー部の副キャプテンだった私は、3年の夏に引退した直後、犯された。後輩の女子部員達に嫌われてたみたいで、彼女達が近くの男子校の何人かに私を犯すように頼んだみたい。夏休みの夕方、寮の私の部屋で犯された。次の日の昼過ぎくらいまで6人にまわされて、処女だったから最初は痛かったけど、何時間も続いてるうちに、感じて喘ぎ声も出してた。イッて、何回も気を失ってた。その女子寮に住んでた3年生は私だけで、後は後輩だけだったから、たまに見に来たりしてた。彼女ら、笑いながら見てたな。そうとう嫌われてたんだろうなぁ私。私の部屋は3階だったから、寮の管理長さんもお爺ちゃんだったし、気づかなかったみたい。ビデオに撮られ 、結局、夏に実家にも帰れずに、それからも毎日犯されてた。アナルにもバイブ入れられたり、見てる前で足広げてオシッコさせられたりした。そのうちもう、どうでも良くなって、自分から腰動かしたりもしてイクのが快感になってた。寮は山のふもとにあったから、林の中やベランダでしたりもしてた。夏休みが明けて寮の食堂が始まってからは、食事の後に彼らが来てた。彼らの玩具にされてたけど、その頃には私は、もう犯されてるって感じてなかった。麻痺したのか、気持ち良さに絶叫するただの淫乱な女になってた。卒業までの7ヶ月間、実家に帰ったのは僅かで、後は毎日6、7人に犯されてた。あの男子校のほとんどの生徒とやったと思う。卒業してからも、ナンパされに行って即エッチ。何度も中絶して、もう、子供は産めないみたい。男が一人との普通のエッチって、2回しか経験ないけど全然感じない。私の頭は麻痺してるし、体も壊れてる。何人もに囲まれてるレイプみたいなエッチじゃないと、感じない。働く先々でも誰とでも和姦エッチしてきた。今は、配送所で仕分けのバイトだけど、毎日4、5人ずつそこの全員とエッチしてる。男の人が多い職場の仕事ばかり選んでる。最初の歓迎会の時にもう、みんなを誘っちゃう。みんなも喜ぶし、私も和姦が大好きだし。ただの変態な淫乱女だけど、こんな気持ちいい事はやめられなくなった。私の人生は高3でバレーと一緒に終わった。もう、どうでもいい。気持ち良い事して生きていく。