A年下セフレ君と。
ローションとか愛撫は男性優位にさせる。
でもゴムナシで挿入してからは女性優位。
「ゴム付けてないから…ね?…我慢して?」 って最初は優しく囁く。
セフレ君の鼻息が荒くなってきたら、イスに座らせて対面騎乗。
手首掴んで動かせない。
私が腰振りまくって、セフレ君の顔が我慢で歪んでくる。
「我慢しなさいよ、我慢」って言いながら腰振り回して、ホッペにビンタかます。
「ダメ…ダメ…」ってセフレ君が泣きそうになったら、さらに高速ピストン。
「あぁ~んン~」って女の子みたいに喘ぐの。
それでも「我慢しないと」ってホッペパチン。
セフレ君から汗が尋常じゃないくらい出て、本当に顔真っ赤にして我慢してる。 ピストンを遅くしたり早くしたり、優しくしたり強くしたり…。
結局、腰を強く打ち付けた時にセフレ君が「ん゛ぐ~」って唸って中だしさせちゃった。
もちろん、出し終わったモノはすぐにシャブシャブ゙してあげるんだけど、逝った後って敏感になってるのかな?すごいヨガルんだよね。
「やめて…やめてぇ…」ってまた泣きそうなの。
でもチュパチュパし続けたら、また逝っちゃった。
しばらくセフレ君は動けなかったよ。
もう一つ。
市内のラブホに電マが置いてあって、いつも愛用。
とりあえず挿入して男に電マを操作させるのね。
で、クリ狙うんだけど自分のチンコにも振動くるでしょ?私はもぅアンアン。
「ダメぇ!止めてぇ!」って絶叫。
そしたら止めちゃうのね。
それじゃツマランから、相手の手に手を重ねて「優しく」って。
そしたらコッチのモンなの。
チンコをちょっと引いて、クリに当たらないようにチンコだけに電マ。
「うっ」って我慢してる。
それが愛しくって。
だから今度は急にチンコ抜いて相手を押し倒すの。
ビックリしたトコで69の体勢に。
「気持ちイイ?」「ホラ、ジンジンするでしょ?」って言葉責めしながら、電マをチンコ当たるか当たらないかのスレスレに這わせるの。
当たればビクンって。
声も洩れちゃってる。
69の体勢だから、もちクンニしてくれる。
「しびれる」ってイヤがったらペロチュパしてあげるの。
「お前に入れたい」って言って自分で腰動かしてる。
子供みたいに「イヤイヤ」って。
だから、カリに電マを押し付けて「汁出てるよ?ダメ。もっと我慢だよ?」って。
もぅ声も出せないみたい。
そしたらすぐに逝っちゃった…。
顔射ね。
チンコ痛いって嫌がるけど、アタシは好きなプレイ。
Bバイト先の男の子を誘って強制射精して楽しんでます。
100%誘いに乗ってきます。
もう10人以上の射精を見ました。
純情っぽかった高1のF君。
パンツ脱いだあともおちんちんを手で隠していて、私が「F君、お姉さんにF君のおちんちんをはっきり見せてよ」って言ったら、本当に恥ずかしそうに手を離してカチンカチンに硬くなったおちんちんを見せてくれた。
射精の瞬間は、「あ、出る、出るよ….」って。
もう一度射精させるまでの間にずっとおちんちんの皮を剥いたり戻したりとか、タマタマの袋とか、お尻の穴とか恥ずかしい部分を全部見て触ってあげてたら、顔が耳まで真っ赤になってた。
一番エッチだった高1のY君。
私がパンツを下ろしてあげたんだけど、固くなった状態でもまだ皮が剥けきっていなかった。
「お姉さんもパンツ脱いでアソコ見せてよ」と視線を私のアソコに集中させてた。
私はY君にパンツを下ろさせてあげたんだけど、手が震えてた。
私のアソコをホント興味深々な顔で見てる。
「指を入れてみていいですか?」「こすってもいいですか?」「舐めていいですか?」 ってお願い事がすごく多かった。
男の子全員、射精した後ボーっとしてました。
C彼とのHは騎乗位が99.9%。
もちろん生。
時には手も縛る。
「しっかり下から突きなさい」「私を気持ちよくさせなさい」 ということもあるので、足は縛らない。
彼は腰しか動かせない。
私が上で動きまくる。
「イってもいい?」って我慢してる顔で聞いてくるとタマラナイ…。
何度か「まだダメ。
私が満足するまでしっかりおち○ち○勃てて、ち○こ使われてなさい」って焦らす。
散々焦らした後にやっと、ち○こ引き抜いて手も添えずに自分のお腹に射精させる。
ち○こから精子が出るのを見るとたまらなく彼に愛情を感じる。
Hの時は本当に私に従順でめっちゃ可愛い子ちゃんなの~o(*´ω`*)o大好きだョ~(*´ε`*)D彼氏と温泉に行ったときの話です。
浴衣でぶらぶらしてたら川沿いのベンチがあったので、座って話しながら彼の股間をなでていた。
彼の受け答えが上の空になってきたので、浴衣の腹に手を差し込んで そのままパンツまで侵入してタマタマを柔らかく揉みしだきながら竿をパンツの上から 摘まんだり掻きあげたりして、刺激しつづけました。
彼は恰幅が良くて浴衣姿だから、腕をもぐりこませたりしても後ろから見たらただくっついてるようにしか見えないだろうと大胆になってたら、彼の顔が虚ろになってきて、限界の喘ぎ声を出しそうになっていたからキスで口をふさいだら その拍子に逝っちゃいましたw彼の浴衣にシミが広がっちゃたので、コソコソ宿に帰ってお湯がかかったって嘘ついて、自分たちで浴衣をごしごし洗って交換してもらいました。
○○荘さんごめんなさい。