萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

おしり

プールでの淫行(2)

史奈は肘で身体を支える体制となりました。 そこで俺は完全にブラを抜き取り、乳を鷲掴みして揉み始めました。 史奈をじっとして手の甲を口に当ててます。 そして両方の乳首を摘むと 「んっ!」と声が漏れました。 俺は乳首を責めながら首筋にキスをし始めました。 史奈の

都市銀行就活女子大生セクハラ事件

発生日:2007年4月ごろ     被害者:犯人の男性が勤務していた都市銀行に就職活動を     していた女子大生3名犯人 :大手メガバンクに勤務していた元銀行員 24歳     就職補助業務として就職希望者の受付や書類整理を行っており     その際に個人情報

同級生をムリヤリ・・・

俺が中3のころにクラスの委員会が同じ子がいた。 その子は特別カワイイって感じでもなかったけど、胸とかお尻が大きくていつかはSEXしたいなって思ってた。 ある日、委員会で2人きりで学校に残ってたことがあった。 その子が学校にある資料室っていうところにモノを取り

友人の母親(2)

ヒロキの母親が初めて俺の前でイッてしまい、そしてまた俺のチンポを愛しそうに口に含んだ5日目を境に、彼女の態度が大きく、変わった。 玄関のドアを開けて中に入ったとき、俺が左腕で抱き寄せてもあがらわなくなった。 そればかりか、そのとき俺が唇を求めるといつも激し

家庭教師輪姦(2)

「ばっちり撮っとけヨ。オレのがコイツのアソコにハメハメしてっとこ。」 「わかってるって。バッチリ撮ってやるよ。」 先ほど悪ガキがスポーツバッグから取り出したのはビデオカメラだった。 濡れそぼった陰核を刺激してから、指先で陰門を広げた。 「んぁあっンぁ…あっ

兄嫁を友人達と輪姦

兄の嫁さんの麻美さんは、物凄く色っぽい。 色っぽいといっても、杉本彩のように自らフェロモンを醸し出すタイプでは なく、自然と感じる色っぽさ。 本人はどれだけ自分がフェロモンを発しているか全く分かっておらず、系で いうと、安めぐみのような感じの癒し系だが、細

社員旅行の記憶

自分が入社してから4年目の社員旅行のときの出来事です。 夜9時ころ宴会も終わり2次会を開催する時にいつも参加する事務員のりつ 子さんがいないのに気づきました。 りつ子さんは24才で小柄ながら制服の上からでも容易に想像できる位の ナイスバディの持ち主でどっち

輪姦される母(2)

「よし、次は俺」 二人目が、母さんに挿入した。 母さんはイッたばかりで息も荒かったが、男達はそんな事お構い無しだ。 母さんにとってはここからが本当の悪夢なのだから。 二人目の男は膣内に出した。 「おいおい、中出しあんまりすんなよな。まだ他にも残ってんだからよ

友達に輪姦された姉(1)

高校の時の友達が3人、泊りがけで遊びに来た。 僕はその3人が苦手だった。 〝イジメ〟と言うほどではなかったと思うが、3人は僕の事を明らかに格下 扱いし、からかって楽しむような奴らだからだ。 本当は嫌だったけど、3人がどうしてもと必死に言ってくるので仕方なく

産婦人科の屈辱

私は21歳になる女子大生です。 最近、下腹が痛むので婦人科に診察に行きました。 何か?陰気な婦人科でしたが、受付をし、診察室に入りました。 40才ほどの男の先生が、 「どうされましたか?」と聞いた。 症状を話した後、脇のベッドにスカートを脱がされ、寝かされま

壊された家族の絆

年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生 活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか つつましく暮らしていました。 私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十 六才の高校一年生です。

本音クラブ(4)

白い素肌が露になる。若い胸の膨らみ。純白のブラジャーはBカップくら い。美樹ちゃんは恥ずかしさで体を屈めようとする。 ボタンが全て外されたブラウスの裾をスカートから引き出す、美樹ちゃん の後ろに立っていた仁科さんが、ブラウスを引っ張り脱がす。 華奢な両肩が

本音クラブ(3)

 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに なっていた。 そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。 「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」 仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい た。 「警察に捕まらな

娘と行ったプールで出会った女子大生

幼稚園児の娘を連れて流水プールに行ってきた。 娘がボールを追っかけて行くと、3人組のお姉さんがいて拾ってくれた。 娘に「ありがとう」と言わせると、「かわいい?!!」と意外なほど好感触。 聞くと、大学の保育学科の1年生。 子供大好きだって。 3人ともモデルかグラ

黒人に犯された私(4)

「俺達のちんぽをしゃぶって、出るものを一滴残らず飲め。そうしたら、今日は許してやるよ」 「は、はいっ!」 私は引き摺られて、今度はベッドの上に座らされられ、そして一人――スティーヴンではない――が強制的に彼の巨根を私の口腔に突き立てました。 「うっ…ぐぅっ

黒人に犯された私(3)

「変な薬なの?」 「中国で売られている媚薬だ。変な薬、麻薬とかじゃない。そう心配するな」 「媚薬…?」 「聞いてくるまでに30分は掛かるって話だ。あっちに到着するまでせいぜい楽しめ」 「楽しめって…」 「じきに判る」 あの潰れたモーテルの元ワインセラーまで私の

黒人に犯された私(2)

彼はしゃがみこみ、床の上に押さえつけられている私の顎を掴んで冷たく笑いながら言いました。 「桔梗が俺の部署に入った時、驚いたよ。まさか俺が処女膜を食った相手が俺の部下になるなんてな」 「…顔を…」 「うん?」 「顔を覚えていたの…?」 「勿論。俺が犯した女の

病院の悪夢

梨花は友達から、美容に良い薬をもらえると聞いて、 町外れの病院に行ってみる事にした。 病院には患者の姿は無く、ひっそりとしていた。 「すいませ~ん・・・誰かいますか?」 診察室の中から、30代後半ぐらいの医者が出てきた。 「あの・・○○さんの紹介で、診察し

お金で買われた?

私は20才で、都内でOLをしています。 3年前に、田舎の宮崎で高校生だったときのことです。 学校で部活が終わって、自転車で家に帰る途中のことでした。 駅から少し離れたところで、男の人から『すいません』と声をかけられまし た。 聞こえないフリをしてもよかった

始まりは覗き(4)

優奈的には、この部屋にいる男は隆弘だけ、その隆弘が射精したら、次に フェラした時に、チンポがギンギンに勃起しているのはおかしい。 その違和感を避ける為、射精は清正と俺が楽しんだ後にする事になってい た。 そして、清正のフェラのあと、優奈の口にインターバルを
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード