萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

お姉さん

靴屋の女性店員の胸チラ作戦

都内にある靴屋の話です。 一応品揃えが良いんで、ちょい前に行ったんです。 まだ買おうか決め兼ねていて、サイズ選びと履き心地を試したくて。 行ってみると男の店員が1人と女の店員が2人いて、男は商品の整理をやってました。 「いらっしゃいませぇ~」と近付いてき

アナルに目覚めてニューハーフに嵌った

はじめまして。 実はアナルにディルドを入れたまま色々覗いていたらここに辿り着きました。 皆さん色んな経験をされててスゴいなと思いつつ、ちょっと腰を振ったりしてます。 きもちぃ。 僕の最初の経験は、高校生の頃、SMに興味があって雑誌を色々読んでいたらアナル

お姉さん好きな俺に舞い降りた小さな幸運

バイト先の飲み会でみんなで居酒屋で飲んだ後、終電が無くなったから、そのうちの女子2人がうちに泊まる事になった。 バイト先で俺はヘタレキャラだったし、女の子2人なら危なくないとかの理由で無理やり押しかけられたけど、かなりその時点でドキドキしてました。 しか

メル友の人妻に精液を搾り取られました

僕はこの間、初体験しました。 相手はメールしていた26才のお姉さん。 メールを始めてしばらく経ってから分かったけど、人妻さんでした。 最初は些細な出来事や学校での事をメールしていたけど、ちゃんと話を聞いて返事をくれるので時々悩み事とか相談して、「まだ童貞

デカいお尻がめちゃくちゃエロい2つ年上の先輩

俺が童貞を捨てた時の話。 ノンフィクションである。 高校を卒業して就職。 4ヶ月の新卒教育終了後に地方の政令指定都市の支社に配属された。 今まで住んだこともなければ、行ったこともない所だ。 そこで営業事務をしていたのが2歳年上のA子。 初めて会った瞬間に

女子高生にしか見えない25歳の淫乱女

一昨年、33歳で結婚できました。 一生独身だと思っていた31歳の秋の土曜日、爆走するトラックに煽られて自転車ごと車道に転倒しそうになった女子高校生を、すんでのところで助けたのが縁でした。 彼女は子供の頃の吉木りさみたいな可愛い顔で、身長は150cm前半く

童貞の俺には痴女過ぎたパートのおばちゃん[前編]

高1の夏から始めたのはスーパーのバイトでした。 コンビニだとかファーストフードよりも時給が良かっただけで選んだそのバイトは、予想外に力仕事ばかりでした。 体を動かすのが嫌いじゃない俺には好都合のバイト。 辛くてみんな辞めちゃうんだって店長がボヤくほど、ヤ

俺の人生を決めたのは、幼なじみ姉妹のハミ毛[前編]

幼稚園から高校までずっと同じ学校の同級生だった女の子がいた。 一応、『由美(仮名)』としておく。 家がごく近所で、親同士も大変仲が良く、幼稚園から低学年の頃は、よく家族ぐるみで一緒に出掛けてた。 由美はなかなかの美人で、しかもバレエ、ピアノ、書道、水泳、

いつも青姦してた近所のエッチなお姉さん

僕は小規模の公営団地に住んでいますが、その敷地はちょうど良い通り道になっており、隣にある比較的広い土地に立っている一戸建てに住む家族もよく団地の敷地を通っていました。 その家族の一人が優実さんという女性です。 僕が5歳のときでした。 妹(1歳)とその友達

高速パーキングエリアで会ったデリヘル勧誘美女

大型連休が終わった日の出来事です。 帰省ラッシュの渋滞から高速も平常通りに戻り、平日の夜の某PAは空いていた。 眠さと尿意もあり、さっそくトイレ行って眠気を覚まそうかと思っていたんだ。 今回のドライブは、新しい車を慣らし運転と称して出掛けたかっただけで、

失恋した姉を弟として慰めただけだったのに[前編]

大好きだった彼氏に浮気された上に、相手の女に彼氏を寝取られた姉。 姉は仲間由紀恵似の美人で、今時珍しくクソ真面目で一途な感じ。 自慢の姉なだけに可哀想で、弟としてちょっとした悪戯心とサプライズの気持ちで慰めるパーティーをしたんだよね。 姉が居ない間に俺の

パチ屋の爆乳キャンペーンガール

地方のパチンコ屋でバイトしてる者です。 お店でキャンペーンをやる度にきれいなお姉さんに来てもらっていて、古株バイトの鈴木さんと高橋さんが毎回口説いていました。 40過ぎのおっさんに言い寄られる美女の引きつった顔も好きだが、毎回断られてヘコむ2人を見るのは

人の顔を踏んだ感触が足に残ってて眠れない

私はドMですが、今日性感エステの仕事でドMな人について、初めてのドS体験をしました。 目を瞑ると思い出してしまって眠れないし、感触が残って気持ち悪いです。 私のエステは風俗だけど、マッサージして手コキするだけです。 脱がないし軽い胸のタッチ以外は出来ませ

昔の彼に俺は似ていたらしい[後編]

いやだ!このままじゃなつこさんがいなくなってしまう。 そろそろ俺のターンにするよ! 「俺に悪い、とか言うなー。俺に悪いかどうかは、俺が決める!」 もういない恋人を背負ってる人を口説くなんて、あれかな、『めぞん一刻』かな。 でも俺、そんな漫画、あらすじしか

姉弟のように育ったいとこのお姉さんと

母親の実家は瀬戸内海に浮ぶ小さな島。 祖父も健在だったので、小さな頃から夏休みや行事があるたびに家族とよく遊びに行ってた。 島には、母親の親戚も多く、同世代の従姉妹も多かった。 その中の叔母さんの娘に初めて会ったのは小学生低学年の頃。 同世代ということも

スーパー銭湯で、年下の男の子に手コキしてあげた

24時間営業の某スパ銭系のお店で働いてた頃のお話。 普段は男湯の清掃は年配のおばあちゃんが担当するんだけど、欠員が出て私(20代後半)が応援に出ることに。 田舎で平日夜中の4時前くらいだから、ほとんど人も入ってない事が多いんだけど、その日は奥の露天の方に

憧れの美人妻がくれたスペシャルな送別祝い

大学を中退してアルバイトをしていた時に出会ったAさんとの話です。 配属された先の大半は女性職員で、その中にAさんがいました。 Aさんはタレントの麻◯◯◯子に似ていて、26歳になったばかりだと教えてくれました。 バイト先は週の半分以上は他の部署との共同作業

田舎者の俺に色々教えてくれたバイト先のお姉さん

俺は大学時代ずっと某外食チェーン店でホールのバイトをしてた。 どこでもそうだろうけど、そのバイト先じゃ新人に対して経験者がベタッとくっ付いて『OJT(研修みたいなこと)』っていうのをやる事になっていた。 で、ありがちな話なんだけど、その時OJTで教えてく

マセガキだった友達の妹

俺:22歳。 今のところ学生、今年の春入社(予定)。 見た目中の上って言われるからそれなりだと信じたい。 Aの妹:18歳。 今年就職。 見た目はガッキーをちょっと丸顔にして目もちょっと釣り目にした感じ。 ここでは新垣結衣から借り名だが結衣にしておく。 A

ヤンキーに集団レイプされた妻

私はごく普通の会社員で32歳、妻は30歳。 中学生の息子が居ます。 私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。 妻は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人です。 つい先日、子供の中学校
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード