萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ほろ酔い

裏切り者2

とあるお客様との週末接待。 先方行きつけの小料理屋、その後クラブといつものパターンで終了。 深夜なのでタクシーで普段は帰るのだが、近くのラブホで一人泊まる事にし た。個人的には接待後のラブホは何度もある事。 土曜日の翌朝、時チェックアウト時刻近くフロントに鍵

長文ですが初めてのバイト先で

高校は女子校で バレーボール部 結構強豪校で部活でバイトなど出来ませんでした。背も低くレギュラーに成れなかった私 短大に入ると バレーを諦め 持て余した時間をバイトすることに 駅に近い居酒屋で募集していたのを 通りすがりに見て 応募すると 採用されました スタッフ

夜のゴルフ場で銀座のママと・・・

運動神経のない僕が仕事の都合でゴルフをすることになり、芝の有名なレッスンプロについて2ヶ月ばかり、午前中はレッスンしました。 そこは東京でも有名なゴルフ練習場で250ヤードはあり、銀座や赤坂の高級クラブのママも一緒にレッスンを受けていました。 初めての人

カメラマンに体でセクシーを教えられたアイドル

俺が某極小プロダクションで仕事していた頃のエロ話。 とある駆け出しアイドルの写真集を撮るということで、南国の某リゾートホテルに来てた。 スタッフは、俺と衣装&メイク、現地コーディネーターの女性3人とカメラマンのA氏。 このA氏、年は50歳くらいで、何でも

丁寧な全身愛撫で義母に「お願い、入れて」と言わせた

正月、義母がうちに来ていた。 2日に嫁が、「友達と初売りに行く」と言って出掛けた。 義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめた方がいいという話になって(というか、俺がそういう話にして)、義母と二人きりで留守番をした。 朝から二人でほろ酔

女友達に試してあげた“必殺こんにゃく”

先日、幼馴染のKちゃんが私の家に来て、二人で色々と仕事の話や恋愛の話をしてた。 いつもの調子でお酒を飲みながら話は盛り上がっていくわけです。 そうしたら、なんだかエッチな話になってきて、「オナニーするの?」って話になって・・。 もちろんこれまでにそんな話

会社でOLと着衣セックス、非日常感が半端なかった

友人と飲んでた時に、その友人の同僚女子グループと偶然遭遇。 もちろん自分は初対面で、社交辞令をかわす程度。 どうやら合コン帰りらしく、そのOLグループの中にいた笑顔がいい感じのA子ちゃんに一目惚れ。 友人にお願いして、後日一緒に飲むことに。 1回目の飲み

お隣夫婦と土日限定のパートナー交換[第2話]

レストランで食事を始めると、正人さんと嫁がワインで、俺と奈保子さんがジンジャーエールだ。 車という事もあってだが、俺は基本的に飲まない。 真美「奈保子さんは普段も飲まないんですか?」 奈保子「そうよ。お酒は苦手なの」 真美「じゃあ、あっくんと同じですね!

痙攣しながら課長の放出を口で受け止めた

誰にも言えなくて、でも先週、本当に心に残る体験をしたので書き込みます。 ずっと憧れていた尊敬する元上司が4月から転勤することになり、送別会に呼んでもらうことになりました。 課長は50歳で家族もいますが単身赴任。 私は33歳です。 初めて会ったのは私が25

バイの女友達を混ぜて彼女と3P&Wフェラ!

大学のクラスメイトに女友達ながら悪友って存在の女がいる。 ふとしたことで俺の彼女をその女友達に紹介したら、女友達が俺の彼女にやたら食いつてくるw 「彼女すごくMっぽいよねー」とか「胸大きくて触ったら柔らかそうだよねー」とか「虐めがいがありそうだよねー」と

惚れてた娘がトイレで同僚にパイズリしてた

新入社員の時の出来事です。 泊まり込みの合同研修で出会った子が好きでした。 例えるならグラドルの西田麻衣のような顔と体。 誰に対しても明るくて元気な子でした。 (なので、仮で『麻衣ちゃん』と呼ぶようにしますね) 研修時に同じテーブルで、隣の席になってから

元カノのお姉さんがメチャクチャ美人になってて

学校を卒業して就職したりすると、出会いの場ってどんどん少なくなってくるよな。 俺は2年前、自分でも驚くような出会い方をした。 その体験談をば・・・。 当時のスペック。 俺:22歳。顔は、まぁ普通だと思いたい。 ナナさん:24歳。一言、片瀬那奈に似ている。

タクシーの中で妹に咥えられて

これは僕が先週経験した、本当に恥かしい実話です。 (名前以外フィクション部分はありません。) 僕は25才のサラリーマンです。 4つ下の妹が友達を紹介してくれるというので、僕も会社の同期2人を呼んで、先週の金曜日、青山で合コンをしました。 かなりキツいジョ

ずっと好きだったコに再会したら口で抜いてくれた

俺の名前はT。 一浪して地元の関西の大学に合格し、現在2回生です。 先日中学校の同窓会があり、久しぶりに旧友と飲む機会がありました。 その同窓会には、当時ずっと好きだったYの姿があった。 Yは身長170センチの細型、それなのに出ているところはしっかり出て

人妻ピアノ講師と秘密の個人レッスン

僕は今年40歳を迎えた。 仕事も順調、家庭も平穏、ごく普通に妻子ありのビジネスマンだ。 でもなにか新しい刺激が欲しくて、今年から都内大手の楽器店が始めた『初めてのピアノ大人のレッスン』に通い始めた。 建前は新しい趣味と刺激を得る事だったが、本音は清純そう

面接の時から狙っていた新入社員に中出し

10年前のことです。 当時私は30才で独身でした。 小さな会社ですが業績は順調に伸び、新入社員を募集していた頃の話です。 私は部長職で新入社員の面接担当をしておりました。 事業所の経理社員が必要だったので女子社員を募集していました。 そこに面接に来たのが

今日はお姉さんが指導してあげる

高校を卒業して就職。 俺は電子工学科卒でパソコンやネットワークにかなり強かった。 仕事に慣れてきた頃に、女性の先輩営業(4つ年上)と組んで、お客様へのシステム提案や構築を行っていた。 先輩はちょっと太めだが、肉付き良さげで男好きするタイプ。 しかも、ある

妻の妹の夫から聞かされた妻の恥態

私は45歳になる。 世間ではお堅いと言われている職業についている。 妻の名は、『朋華』という。 43歳、身長は160センチ弱、子供は2人いる。 美人タイプではないが、他人には愛想がよく、パートで歯科病院の受付をしているが、そのお客さんにも受けがいいという

挿れちゃいけない風俗店で生本番2連戦

1軒目のセクキャバで挿入。 2軒目のメンズエステで挿入。 挿入が1日で2回ってのは、帰って酔いが醒めてから興奮した。 セクキャバでの挿入をサラッと説明すると、何度か行ったことのある店で、初めて付いた嬢が結構なM体質でよく濡れていた。 「最後にエッチしたの

娘の家庭教師を自分から誘って

私は47歳の主婦です。 現在、高校1年生の娘がいて、娘が中学に入った頃から、ずっと近所の知り合いの方に家庭教師をお願いしています。 彼も一時期は教師を目指していたのですが、おうちの事情で現在は会社の経営をしながら週に1~2回、娘の勉強を見てもらっています
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード