萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

カップル

黒人スタッフと彼女

事件がおきたのは先月。 俺は友達10人ぐらいでいつものように渋谷の某クラブに踊りに 行った時の事です。 男女半々のメンバーの中に事件に巻き込まれた俺の友達とその彼女が参加。 まだ付き合って間もないカップルしかも初参加だったので皆テンションが上がり バカ騒ぎしな

新婚旅行の悲劇

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。 私が就職し、仕事上英語も多少習った方がいいかと思い英会話教室に通った時、妻と知り合ったんです。 妻は、私より2つ年上で26歳でした。海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ベラベラでした。 私は、多少理解

母は性奴隷

最近、昔の思い出に浸かる時がある。 今の俺からは想像もつかない、ヤンチャだった頃の話だ。俺が中学1年の時、両親が離婚、俺は母に引き取られ、貧乏生活を送っていた。 ある日、学校を早退し家に帰ると、母が見知らぬ男に抱かれていた。 その時だけならまだいいが、母は

船旅で雑魚寝

34歳の子持ちの主婦です。 去年の夏、伊豆七島のある島へ家族で遊びに行った時のことです。 はじめて船旅で良くわからずに、とりあえず手頃な価格だった 2等の乗船券を買ったのですが、まるっきり雑魚寝でした。 人1人が横になるのに丁度くらいの広さに区切りの線のよう

元カノに無理矢理

魔裸太志です。 だいぶ前に中学校の同窓会があった時の体験談を話したいと思います。 久しぶりに中学の同窓会と言う事で、私もワクワクしながら会場に向かいました。 なぜなら同じクラスの中にも3人程元カノがいたので、何か面白い事があるかもしれないと思っていました。

高慢な女の上司(12)

精神的に消化されているような感じでした。 次から次へと繰り出される責めに、泣きながらプライドが砕けていくリーダーの姿を楽しみにしている僕にとっては、 一瞬一瞬はプライドを砕いたような感じで満足に浸るのですが、彼女の立ち直りの早さはなんとも忌々しいことでした

高慢な女の上司(11)

おっぱいを揉んでやると「あふん」という感じで、まだまだ性感の余韻は残っているようです。 普段の颯爽としたリーダーからは想像できない、あまりの乱れっぷりに、我を忘れて、体をあわせてしまった 僕でしたが、少し冷静さをここでとりもどしていました。 まだまだリーダ

高慢な女の上司(4)

口止めのために屈辱に心で泣きながら体を許すリーダーでなくては、僕の彼女に対する嫌悪感と征服感の糧にはなりません。 それなのに、彼女の積極的な舌使いは、口止めのついでに自らも快楽をむさぼろうというような楽しげな嗜好がみてとれるのです。 なんとも思っていない男

高慢な女の上司(3)

やっぱり、Mのいうとおり格好つけずに、やっておくんだったかな・・・ もしかしたら、やらなかったことを一生後悔するのかな。 終業時間が近づいてきていました。 もちろん普段なら、それから4時間以上は残業で残るところです、仕事も実際には溜まっていました。 それでも

熟睡する女性

思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。 あれは、20歳の時だった。 12月頃だった。 あるイベントの帰りの電車内でのことだった。 時刻は18時頃だった。 帰りに電車は、すごく空いていた。 両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内だった。 下車駅まで20分

悪い癖

ふたつの悪い癖が出ました。 昔から暗くなると変に興奮するんです。 そして、年上の女性に興奮するんです・・・。 このあいだ、とある東京までの夜行バスに乗りました。 いつもは使わないのですが、どうしてもお金がなかったので。 案の定狭いシートに詰め込まれて、バスの

またも映画館

先日映画館で痴漢に弄ばれ抱かれてしまいました。 私は大恋愛の末、結婚して1年になりますが、まだまだ恋人気分が抜けずにいました。できるだけ愛する主人と一緒に居たかったのですが、仕事が忙しくなかなかデートもできなかったのです。 先日ようやく主人が久しぶりに休

痴漢と仲良くなった話

ことの始まりは朝の通勤電車だった。 電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。 しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚で その日はハーフパンツにタイツも履いていたから大

キャンプで兄の親友に

■キャンプで兄の親友に(素人の告白) 兄(27)にはすごく親しい友人・雅樹(26)がいる。 幼なじみで、大学まで一緒だった所為かしょっちゅう遊んでいるみたい。 兄は婚約者がいたが、雅樹はフリーだ。 私(18)はよくダブルデートのパートナーとして兄たちと出掛けた。

痴女が彼女になった話

金曜日の21?22時ごろだったと思うんだが、 いつものように新宿から帰宅の電車に乗ったんだよ。 まぁ当然ながら電車はめちゃくちゃ混んでるわけで、 周りと密着型してたんだよ んで発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんだけど、 そこで揺れたあと、俺のズボンの股

夫の弟が(2)

ちょうど8割方上り詰めてあと少しというところで電話口の彼が 「ねえさん。会いたい。抱きたい。」 言いました。 私の理性ははっきりと「いけないのよ。」と思っていました。 でも、口をついて出た言葉は「あぁ、欲しい。・・・入れて欲しい。」でした。 すぐに玄関のチャ

子ども会での神輿作りで幼馴染のおっぱいが見えた話

オレの住んでいる地区には子供会っていう小学生までの子供が参加する行事があったのな。 夏になると子供神輿(みこし)っていう「子供だけで神輿を担いで町内を回る」って行事があったんだけど、その神輿の用意は子供会に入ってる高学年の子がする事になっていた。 田舎で子供

OL痴漢体験

■OL痴漢体験(OLの告白) 駅から会社までバスを利用していたのですがそのバスは、終点の男子校○×高校の生徒もたくさん乗っていました。 いつも乗り合わせる男の子達数名が、コソコソと「胸、でけーよな…」「今日の服、胸チラ拝めそ~」「男何人知ってんのかな…」

通学途中に毎日おなじ人に痴漢されていました

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(112)859: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/16(木) 14:30:04.20 ID:oXLXN22b みんなに比べるとショボいのですが個人的にスッキリしたので書かせて下さい。 今から3年程前、通学途中に毎日おなじ人に痴漢されてい

かわいい奥さん

この前、仲良しのご夫婦と4人で食事に行きました。 しゃれたレストランで、カクテルもおいしく、皆のお酒もいつもより進みました。 2人とも学校の先生ですが、ダンナが僕の後輩なので、結婚前から 奥さんのことは知っていました。 彼女はとってもかわいい26歳の女性で、これ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード