萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ガーターベルト

隣の部屋から引っ越す女子大生の頼み事

俺の住んでいるアパートの隣の部屋に、今年の2月までひとつ学年が上の女子大生が住んでいました。 大人しそうな感じで、すごく可愛い子だったので、お近づきになりたいなと思いながらも、ずっと挨拶を交わす程度の関係でした。 後期の試験が終わり、2月になると、その子

香奈先輩と美香おばさんの親子丼

俺は高校2年。 サッカー部に所属し、1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。 香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。 そんな香奈先輩から付き合って欲しいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。 「付き合っている事

性に狂った人妻・ゆきこ[第14話(終)]

「きゃあぁぁ・・・いやだってば・・・いやぁぁ・・・」 「真紀ちゃん・・・いいからおとなしくするんだ・・・優しくしてあげるよ」 「きゃっ・・・あっ・・・うぐっ・・・」 真紀の口から押しつぶられたような小さな悲鳴が漏れて、口唇が重ねられる。 「きゃぁ・・・い

「精液便所」と呼ばれる生徒の母親たち

33歳、私立学校の教員です。 うちの学校の男性教師は「生徒の母親」を「便所」って呼んでます。 もちろん、精液便所ですよ。 うちの学校の母親の間では、「推薦もらえるかどうかは、何人の教師と寝れるか」って信じられてて、校長、教頭は毎日のように新しい便所を使っ

単純で浅はかで淫乱だった母 其の六

10月の半ばを過ぎたある夜の事、八時過ぎに家の電話が鳴りました。 「きっと旦那様だわ!」 そう思った母がウキウキと受話器を取ると「おお、幸子か?元気か?」と聞き覚えの無い声がしたのです。 (だれ?旦那様じゃあ無いし「幸子か?」なんてなれなれしいのは誰かし

単純で浅はかで淫乱だった母 其の五

ある時、母と私が一度目のセックスを終えて気だるくベッドに横になっていると、私の股間に覆い被さる様にした母が、いつもの様にフェラチオをして私のペニスを再度勃起させようとしていました。 その時、ペニスから口を離した母が、右手でペニスをしごきながら突然歌を歌い

ガーターベルトの国語の教師

去年高校時代にエッチした先生と結婚しました。先生との初エッチは高2の秋でした。先生は25歳の国語の教師。教師2年目で僕(俺と言うより僕の方が合っているので)が高校に入学したときに新任教師として赴任。 身長165センチ位、ちょっと痩せ型、色白で髪型はストレ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード