萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

キッチン・台所

バイトのセクハラ店長と

あたしの前のバイト先での話。 某所のパ○コのレストランでウェイトレスをしていたのですが、そこの店長にはバイト初日から体を触られていました。はじめは気持悪くてすぐ辞めてやろうと思っていたんだけど、なかなか辞めるタイミングが見付からず、ずるずる続けていました

毎日・・・

結婚一年目 主人の実家での生活も成れてきた頃 主人が人単身赴任で家を離れました 実家には義理の父と義理のお兄さん 私は二人の世話をしています そんなる日お兄さんが夜中に私の部屋に入って来て 無理やり犯されました その日依頼毎日朝から夜中まで犯されています 私に台

雷雨の日

中の夏休みにレイプされました。 駅で友達と別れて曇ってきたから近道に田んぼの中の農道に向かいました。 ポツポツ降ってきたと思ったら、雷雨になり慌てて近くの二階建て倉庫に走りました。倉庫の入口はシャッターとドア扉があり、軒下では濡れてしまうので中に入れないか

兄貴の元嫁

他県から地元に戻るも部屋はなし。甥の住んでる部屋を間借りする事にした。 クーラーも無い部屋 敷き布団一枚でパンツ一枚で寝てた。その夜は猛暑で 俺パンツ脱いで朝立ちのチンポを握り締めながら寝ていた。物音で目が覚めた。台所に食べた食器を洗ってくれてた元嫁の晴美

嫌いな同僚に

月末、インフルエンザで職場を休んでいた夜の出来事です。 かなりの高熱で、週末からアパートで寝込んでいました。 彼氏が昨年異動してしまい、年末からブルーな新年を迎え、体調を 崩していたのでしょう。中々熱も下がらずベッドで苦しんでいた金曜の夜、 突然チャイムが、

六年になったばかりの事です

初めての生理が来てその日は生理痛と気分の悪さで学校を休んでいました親は二人とも仕事でいませんお昼前用意してあるごはんを食べに台所へ行くと知らない人が引出しをあけて中をあさっていました目が合った瞬間飛びかかって来て床に押し倒されパジャマのズボンと下着を一気

犯された私  2

今日は仕事の代休日で実家に帰ったら、鯵のおいしい 干物があったので持ってきたとのことで、片手に大きな 紙袋を提げていました。 そのお返しに私は彼に夕食を一緒にと誘い、居間に通 しました。 県外に出てる息子の代わりのような気持ちで、私は料 理に腕を振るいました。

騙されてた

あたしが小学生2年生の時に、両親が小さな焼き鳥屋を始めました。 最初は、お客さんも少なくて両親は営業中でもあたしの宿題とかも見てくれていました。 あたしの家族は、両親、あたし、弟、お父さんの弟叔父さんの五人で住んでいました。 開店から一年位たつと常連のお客

女って意思が弱い?

大学生になって独り暮らしを始め生活費や学費のために 思い切って週に2日夜のキャバクラって店でバイトを始めたんですが 客に飲まされソファで寝てしまってとき 店長一人に介抱されていたようでいいお客につけるから…と 言われ半ば酔って抵抗できないまま強引に犯されてし

水道屋

水道屋です。依頼があってお宅へ。 3040才ぐらいの専業主婦でしょうか 平日お昼のためか、子供も旦那もいない様子。 台所下の水漏れ修理。 施工ミスって、かなりの量の水まるかぶり。 ご好意で洗濯&乾燥。 その間は、裸なので、タオル巻いて居間のソファーで待機。 何故か隣

銀行員に

私は32才の主婦です。子供が2人います。 我が家には、住宅ローンをくんでいる銀行の方が月に1度だけ集金に来てくれています。 昨年の12月の終わりのことですが、毎月のように銀行員がAM10時ごろ集金に来られました。ダンナは仕事、子供たちは冬休みを利用しておじいちゃんの

主人を亡くしたばかりの私を・・・・・

先月、主人を見送ったばかりです。まだ39歳、すい臓癌でした。 初七日が終わるその夜の事でした。突然のチャイム、時計に目を やると時を少し回っています。今頃誰かしらと、警戒しながら ら応答すると、私が結婚するまでいた職場の上司でした。 もう定年間近の何の魅力もな

わかるものなのかな・・。

歳のolをしています。 今は彼氏はいませんが、半年前まで付き合っていた彼氏はSな人で、Hもそうでした。 恥ずかしい格好で縛られたり、恥ずかしい言葉を言わされたり・・というHが多かった気がします。 自分でも、そういうふうにされると普段よりも濡れていたと思うし、Mだ

油断して

去年インフルエンザで日以上会社を病欠しました。 事件はその最中に起きました。連日微熱が続き、ほとんど寝たきりでしたが、 週末の夜、何か口にしなければ、と思い、ベッドを出てキッチンに立った時 チャイムが、直属の課長さんでした。沢山の果物とケーキを持参しての見

幸せになりたかった・・・

中学3年の2学期に両親が事故にあい私を一人残し他界しました。 悲しみにくれる毎日でしたが、友達が訪ねてきてくれ毎日のように 沢山のクラスメートが励ましてくれ立ち直る事ができました。 両親が残してくれた家に貯金に加え、交通事故による保険金等も入り 生活に困らない

中学2年の頃・・・

ここでいろんな体験談おそらくはフィクションでしょうけどを見て、私 も自分の中の時の体験を書こうと思いました。 当時、ウチの中学は非常に荒れていました。悪いやつに目をつけられると本 当に生きてられないくらい酷い仕打ちを受けました。 私は当時バスケ部で年でレギュ

俺に隠れて2年間も他の男のをごっくんしてた妻

事実だけを淡々と書くので面白くないかも。 俺35歳、妻29歳、結婚9年目。 友人の紹介で付き合い始めて2年で結婚しました。 ここ2年ほど、俺が誘っても乗ってこない、いわゆるセックスレスでした。 結果的には2年間、妻は他の男とセックスしてたわけです。 相手

寝たふりしたまま手マンでイッた友達の彼女

<登場人物> 吉沢:男友達。 輝子:吉沢の彼女。 美幸:女友達。 ※今は、全員25歳。 吉沢と輝子が大学に入ってから付き合い始めた頃だった。 4人は会計学の講義で近くの席に座っていて仲良くなった。 しばらくして4人で車で出掛けたり、夜、家で飲み明かすよう

家の前に停められていた新聞屋のバイク

最近妻(29歳)が早起きをして庭の掃除を始めたようで、良い事だなと思っていました。 いつも8時に目を覚ます私が、二日酔いで喉が乾いて5時に目が覚めました。 台所で水を飲んでいると勝手口の外で話し声が・・・。 男「奥さんのおっぱい大きいですねー、色が白くて

実家に帰った日は父親を酔わせて母と

一ヶ月ぶりの実家。 親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。 母の方が少し戸惑っているのがわかった。 俺「今日、泊って行くから」 そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。 夜、キッチンにビールを取りに行くと
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード