萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

セックス

プールでの淫行(3)

史奈が絶頂に達したのはすぐでした。 両手を押さえつけられながら唇を思いっきり噛み締めて、声が漏れないようにし、体がどんどん硬直してきたかと思えば 「んんんっ!!!」という声と同時に激しく体をビクン・・ビクン・・と痙攣させ始めました。 友達二人にイカされて、

二穴調教

私を犯した4人組の男たちは、50代前後だったと思います。 全員が作業服を来ていたので、その日に来るエアコン取り付け工事の 人だと思い、何の疑いもなく家へ入れてしまいました。 リビングへ入った途端、彼らの1人がいきなり背後から 私を羽交い絞めにしてきました。

同級生をムリヤリ・・・

俺が中3のころにクラスの委員会が同じ子がいた。 その子は特別カワイイって感じでもなかったけど、胸とかお尻が大きくていつかはSEXしたいなって思ってた。 ある日、委員会で2人きりで学校に残ってたことがあった。 その子が学校にある資料室っていうところにモノを取り

嫌だけど濡れちゃった

私ゎ実家が神奈川で、終電を逃した時とか、銀座で働いてる一人暮らしの姉の家に居候しています。 一昨日のハロウィンの金曜日は大学の友達(私ゎ大学一年ですっ)と遊んだ帰りで、終電も逃しちゃったので姉に迎えに来てくれって連絡して、それから駅前をふらふらしながら待っ

家庭教師輪姦(2)

「ばっちり撮っとけヨ。オレのがコイツのアソコにハメハメしてっとこ。」 「わかってるって。バッチリ撮ってやるよ。」 先ほど悪ガキがスポーツバッグから取り出したのはビデオカメラだった。 濡れそぼった陰核を刺激してから、指先で陰門を広げた。 「んぁあっンぁ…あっ

写真で脅されて

先月の中頃の話です。私は中学の頃から援○交際をしていました。 出会いサイトで知り合った男と多い時で月2?3回はウリをしてたんです。 やめよう、やめようと思いつつも、ほんの少し我慢すれば大金が入ってくるのでやめられず、高校入学後も続けていました。 ある日の

社員旅行の記憶

自分が入社してから4年目の社員旅行のときの出来事です。 夜9時ころ宴会も終わり2次会を開催する時にいつも参加する事務員のりつ 子さんがいないのに気づきました。 りつ子さんは24才で小柄ながら制服の上からでも容易に想像できる位の ナイスバディの持ち主でどっち

輪姦される母(2)

「よし、次は俺」 二人目が、母さんに挿入した。 母さんはイッたばかりで息も荒かったが、男達はそんな事お構い無しだ。 母さんにとってはここからが本当の悪夢なのだから。 二人目の男は膣内に出した。 「おいおい、中出しあんまりすんなよな。まだ他にも残ってんだからよ

輪姦される母(1)

僕は母を輪姦した。いや、性格には輪姦させた。 別に母に不満があったわけではない。 ただ、母を輪姦したらどうなるだろうと思い、 「僕の母を輪姦してみませんか?輪姦したい人募集」 という広告をネットの掲示板に出した。 するとどうだ、早速食いついてきた奴がいた。一

友達に輪姦された姉(4)

「うう・・んん・・ぅぅぅ・・・」 と、姉の苦しそうな声が漏れるのが聞こえた。 寝顔というか、昏睡状態の表情も、眉間にシワを寄せ、明らかに不快感な表 情を浮かべている。 3人は、姉の乳房を玩具のごとく扱い、酷く揉んだり、乳首をつねったりと したい放題、そして性

友達に輪姦された姉(2)

「俺、どうしてもお姉さんのオッパイ直に揉みたいんだけど。」 3人が笑いながらふざける様に、僕を脅迫してきた。 「俺は乳首を吸いたいんだけど!」「俺は・・・ぶち込みたいっ!」 3人は堪え切れずに笑い出しながら、冗談とも本気とも取れない脅迫をして きた。 しかし

新幹線の中で

私は大阪のお祭りに行って、好きな人と遊んで翌日のお昼の新幹線で、 東京に帰る途中で痴漢にあいました。 帰る前日に好きな人とSEXをしてたから、ピンクのYシャツとミニスカートで ノーキャミ、ノーブラで、ピンクのショーツの格好でした。 平日の昼間だからなのか

産婦人科の屈辱

私は21歳になる女子大生です。 最近、下腹が痛むので婦人科に診察に行きました。 何か?陰気な婦人科でしたが、受付をし、診察室に入りました。 40才ほどの男の先生が、 「どうされましたか?」と聞いた。 症状を話した後、脇のベッドにスカートを脱がされ、寝かされま

通勤電車のトイレ

私が毎日使っている電車は停車駅が少ないので、一番端の車両にトイレがついています。 この間、そこで信じられないような目に遭いました。人に押されて扉の前まで流されてきたら、そこで触られて、でも怖くて抵抗できないでいたら、なんと駅に停車してる時に、後ろから抱き

壊された家族の絆

年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生 活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか つつましく暮らしていました。 私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十 六才の高校一年生です。

本音クラブ(5)

「もう嫌ですよ・・・こんなの・・・」 美樹ちゃんは声を震わしながらそう答えた。 「徳永さんだけ楽しんじゃズルイ、みんな機嫌悪くするヨ。みんな美樹ちゃ んと姦りたいネ。」 無類の女子高生好き、林さんが、可愛い清純派女子高生の美樹ちゃんを解放 するわけがない。強

黒人に犯された私(4)

「俺達のちんぽをしゃぶって、出るものを一滴残らず飲め。そうしたら、今日は許してやるよ」 「は、はいっ!」 私は引き摺られて、今度はベッドの上に座らされられ、そして一人――スティーヴンではない――が強制的に彼の巨根を私の口腔に突き立てました。 「うっ…ぐぅっ

黒人に犯された私(3)

「変な薬なの?」 「中国で売られている媚薬だ。変な薬、麻薬とかじゃない。そう心配するな」 「媚薬…?」 「聞いてくるまでに30分は掛かるって話だ。あっちに到着するまでせいぜい楽しめ」 「楽しめって…」 「じきに判る」 あの潰れたモーテルの元ワインセラーまで私の

病院の悪夢

梨花は友達から、美容に良い薬をもらえると聞いて、 町外れの病院に行ってみる事にした。 病院には患者の姿は無く、ひっそりとしていた。 「すいませ~ん・・・誰かいますか?」 診察室の中から、30代後半ぐらいの医者が出てきた。 「あの・・○○さんの紹介で、診察し

バイト先の狂宴

前職を私のわがままで辞職し、生活資金の為、アルバイトをしていた居酒 屋での事。 そこの従業員は以下の通り。 1)恰幅のいい、料理長である40歳代中盤のオーナー。 2)小柄だが、ガッチリした体型の、30歳代前半の副料理長。 3)結構な年齢で調理師の資格をとった
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード