萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ソファ

友達に輪姦された姉(2)

「俺、どうしてもお姉さんのオッパイ直に揉みたいんだけど。」 3人が笑いながらふざける様に、僕を脅迫してきた。 「俺は乳首を吸いたいんだけど!」「俺は・・・ぶち込みたいっ!」 3人は堪え切れずに笑い出しながら、冗談とも本気とも取れない脅迫をして きた。 しかし

バイト先の狂宴

前職を私のわがままで辞職し、生活資金の為、アルバイトをしていた居酒 屋での事。 そこの従業員は以下の通り。 1)恰幅のいい、料理長である40歳代中盤のオーナー。 2)小柄だが、ガッチリした体型の、30歳代前半の副料理長。 3)結構な年齢で調理師の資格をとった

母娘陵辱(1)

「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」 「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」 康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働 いていた美佐にアプローチしたのだった。 美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に

浮浪者と私

もう2年前のことになったので、言っちゃいます。 そのころ、けっこうH好きで、今風の扱いやすい若い男のコとかと軽く遊んではいたけ ど、あんな体験はもう一生ないと思います。 便利だけど物足りないHで流してた感じだったので、ある日ネットHフレとプレイす ることに

浮気の罰ね

私は専業主婦をしててある時期少し退屈していました。 それに主人は仕事が忙しく、出張も多くて・・・ そんなとき、夜一人で歩いてると男の子に声をかけられ、 以前友達と飲んでた時にも男の子に声をかけられ、 久しぶりに楽しい時間を過ごしたことを思い出しOKしました。

多香子をレイプ

「よーし、次の撮影を始める!」 カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。 露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。 入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。

エリカ様お仕置き(4)

「ククク……ははははっ」 彼女とのやり取りを終え、笑いが込み上げてくる。 (くくっ こんなに、上手くいくとは。本当に馬鹿な女だ!) これほど簡単に事が運ぶとは思ってもいなかった。 心配していた自分が馬鹿らしい。 窓の外では夜の喧騒が聞こえ、空には月が輝いてい

歌姫をレイプ

思いもよらない出来事がおこった。 いつものバイトの帰り道、俺が歩いている道路の反対側の路側帯に、 見なれた、いや、見なれ過ぎて逆に不自然な人物を見つけた。 それは俺がいつもながめている、CDのジャケットや雑誌や、壁のポスターの中の存在、aikoその人だった。 心

こんなの初体験・・・

24歳の学生です。 先日友達と飲みに行った時に知り合った男性たちとの体験です。 女2人で飲んでいると男性3人(後で全員27歳の同僚と判明)が声を掛けてきました。 話も面白くって盛り上がり、終電も近くなったので彼らの家で飲み明かそうということになりました。 た

人妻と少年達(2)

「いい加減にしなさいよ あなたたち」 奥様の顔から優しげな表情は消え、きつく少年達を睨みつける奥様。 憧れの美しい女性の怒った顔・・・。 美しい・・・。 力の弱い僕には、憧れの奥さまに危害が及ばないように 見守ることしかできなかった。 こんな怖い先輩達に囲まれ

人妻と少年達(1)

近所でも可愛らしく真面目で通っている裕実。 私にとってはごく普通の妻である。 妻は月に一度ボランティア活動に励んでいる。ボランティア活動といっても、不登校の少年宅を訪ね 保護者に近況を聞くといった、お茶のみの延長のような活動であるのだが・・・。 6月にはい

最低の亭主かも

私48歳、妻44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なので妻の実家から通っています。 妻は胸は大きいのですが清楚で可愛い系なポチャタイプです。 その妻とは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。 原因は私にあります。 昨年のGW明けに妻か

狙われていた妻

今から、1年程前の話です。 私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。 妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。 子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。 私は当時28歳、妻は25歳で子供会の中では、一番若い夫婦だったと思

エロ女神(3)

俺はイク所より潮を吹く所が見たかったので真希が痙攣している最中も激しく指を動かし続ける。 そして指を折り曲げて掻き出すように動かしていたらピシャピシャッと液体が飛び散り始めた。 掻き出す度に大量の液体が凄い勢いで飛び出してくるのが面白くてずっと繰り返してい

エロ女神(2)

ここまで無抵抗無反応の真希。 いよいよ下半身に攻勢を移そうとベッドに横にしてズボンに手をかけたら急に足をバタバタして抵抗を始めた。 理由はすぐに判明、レギンスまで染みるくらいに濡れてる… 「声は出さなくてもスゲー感じてるんだな」「…」黙ったまま抵抗する真希

夫には秘密

携帯のベルが鳴った。 朝、夫と子供を見送ると決まってこの時間に呼び出しベル。 私は、急いで携帯電話を取った。 そして、着替えると指定された場所に向かうんです。 私:29歳 専業主婦/夫:35歳 外資系の営業マン/子供6歳 小学生 私は、8年前に夫と営業先で知り合い、

万引き妻(2)

麻紀「いっいい~それっ擦れてぇぇ・・」 男「このチンポ試してみたいやろ?」 麻紀が小声で「試してみたいですぅ」 男「よっしゃ合意やな?奥さん挿れるでえ~生肉棒や旦那以外の5人目の肉棒や味わえよ~」長いストロークで「ズブズプ」と奥まで挿入されました。 麻紀「う

最愛の妻を(1)

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。 私にはsmの性癖があり(無論、Sの方ですが)、 新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、 今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。 数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に

万引を目撃

先日何気なくスーパーへ買い物に行きました。 中で買いたい物を探していると、ふと一人の高校生に目がいきました。 ついでだから、お尻でも触っていこうと思い近づきました。 近くに行くと、その子は周りをチラチラ見ています。 おかしいなと思い、少し離れて見ているとそ

不良に輪姦された姉(2)

まだ女性と経験した事のない僕には、理解できない会話がなされていました。 それから、しばらく指で責められ続けた姉は、息を荒くして時折歯を食いしばる様になっていきます。 「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…んくっ!」 腰を押さえていた高橋も、頃合いを見て姉の上半身を愛撫
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード