萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ハイヒール

初めての浮気はゾクゾクするほど興奮した[後編]

今日、彼に会う。 夫には秘密にしているこの行為。 初めて出会いツーショットによるある男性との会話と、そして密会。 悪いことだとは思うけど、この裏切り行為は、どうしても気持ちが高ぶってしまう。 ずっと我慢していた。 彼との最初の密会からもう10日は経つだろ

会社のドSなセクシークイーン・美香さん

私は27歳サラリーマンです。 会社の2つ歳上の先輩の美香さんに憧れていました。 少し勝ち気でセクシーでした。 巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。 ある日、美香さんと同期の男性の先輩と飲みに行き、

外国人VIP専門の接待コンパニオンになった妻

僕(カツ・30歳)は事務職の中堅企業の会社員。 妻(美香・26歳)は結構美人で、本人は否定しますが顔はアイドルグループ少女時代のジェシカに似ていると思います。 身長162センチ、89-60-87の3サイズ。 結婚4年目。 子供は欲しいのですがまだいません

“ふたなり”の姉に頼まれて

俺の姉さんは、つい最近やっと女になることができた。 ロストバージンで正真正銘、本当に女になった。 処女喪失年齢・・・30歳。 あまりにも遅すぎると思うかと。 でも仕方がないことだった。 俺と3歳違いの姉だが若く見える。 しかし・・・まさか、うちの姉さんが

女は股間を押し付けたがってる?

萌えかどうかは微妙だが、『女性はお股を押し付けるのがお好き』という結論に至った経験を3つばかり。 <その1:若い理容士> それは俺が中学生の時、月に1回髪を切りに行っていた理容店。 中学校の1学期まで住んでいた家が道路の拡張のために取り壊され、一時的にち

サイトで出会った変態ドMの大学院生

私38歳、結構ナイスバディ。 去年の夏から始めたサイトでの男漁りを少しご紹介。 M男君、25歳、大学院生。 会ってみるとまあまあ好みなので、合格ということでホテルへ。 車で向う途中で、いきなりのカミングアウト。 M男「僕、Mなんです。いじめるの興味ありま

代議士の奥さんの愛人に[中編]

仰向けに横たわる秋子さんの両脚を広げ、正常位の体勢で股間をあてがう。 赤みがかった亀頭が膣の入り口に触れた。 そのままゆっくりと腰を突き出す。 「あああぁぁ・・・」という彼女の声と共に、太い竿が女陰に沈んでいった。 真面目だった俺の女性経験は片手で収まる

セフレは一回り以上年上の外国人

今から3~4年前、白人系外国人男性とセフレの関係になりました。 彼とはネットで知り合い、コンタクト取り始めてから1週間後に会うことに。 当時学生だった私は、平日の方が都合が付きやすくて、そのこと伝えたら、彼は一回り以上も年上だったので、働いていたにも関わ

憧れていた元クラスメートにピンサロで再会

つい最近の話。 風俗好きの俺は月に1回くらい風俗に行くんだ。 風俗っていっても金のない俺では、ピンサロがやっと。 ある日、いつものように行きつけのピンサロに行くと、オキニが体調不良で休みだった。 出勤してる女の子も少なく、すぐいける子という事で今日が入店

酔った後輩を自分の部屋に連れ込んで

先週末に社内の送別会があって、後輩の営業女とワインバーに二次会に流れたら、ぐでんぐでんに酔っぱらっちゃったんで、自分の部屋まで連れて帰っちゃったんだよなぁ。 これからの接し方に多少悩むんだよね・・・。 課長に辞令が下りて、有志だけでとりあえず送別会ってこ

僕の好みを決定付けた爆乳熟女[後編]

京子さんとのその後、とは言え初体験のことは飛ばして、さらにその後を書こうと思います。 (衝撃度で言うと、前回掲載した話の方が僕にとっては強いので) 彼女との関係は週1くらいのペースでありましたが、恥じらいがあったのはごく最初の数ヶ月で、その後みるみるうち

美脚OLに翻弄され続けた中途半端な関係

俺は5年のニート生活の後、正社員で就職できたが、残業が凄い量だ。 俺と同じ年に入社した女が会社にミニスカートや短パンジーンズを穿いてきては、男の目を惹いている。 その女はルックスも良いが、程良い肉感のある生足の持ち主で、ストッキング不要な脚のきれいな女だ

通勤電車でOLの脚を見てたら我慢できなくなって

4月中旬の朝の駅のホーム。 寝ぼけまなこでホームを見渡すと、薄い黒パンストと黒のタイトスカート穿いた通勤OLがいっぱい。 中にはパンティラインがわかるくらいピチピチのスカートを穿いたOLや、ハイヒールのつま先から、パンストのつま先サポート部の少し濃くなっ

大学図書館の美人職員の弱みを握った私は・・・

私は都内に本拠地を持つ、ある私立大学の東京の隣接県のキャンパスで職員をしている。 職員というのは教授職ではなく、いわゆる事務職員だ。 2007年当時、図書館の管轄部署に居た。 そこに、当時25歳前後の美人な派遣職員が図書館にいた。 今は大学と契約している

友人のセフレになっていた母[後編]

4月7日のラベルのビデオを観た。 母がエプロンをして食事を作っている。 エプロン以外は裸の状態である。 隆がビデオを向けても「ダメ・・」と口だけで嫌がっていない。 母の姿に興奮したのか、隆は母を後ろから抱き締め、後ろを向かせキスをした。 隆の右手は母のク

どす黒い欲情と愛する妻ゆかり[前編・第1章]

これからお話するのは、何とも言えず奇妙なお話です。 いつの間にか人生の迷路に入り込んでしまった私たちの恥ずかしい話を聞いてください。 私と妻は結婚して5年になります。 私が31歳、妻は27歳ですが、大恋愛の末に結ばれて、幸せな毎日を過ごしていました。 私

ネットカフェで夫公認の浮気

今日も私は、夫公認で真二君の巨根を咥えています。 事の発端は、3ヶ月前に遡ります。 私(千佳・42歳)は、夫(50歳)と一緒にネットカフェで休日を過ごしていました。 熟年夫婦が何故ネットカフェって思う方も居るでしょう。 息子(23歳)も大学卒業と同時に外

あの日から変わってしまった

27歳のOLです。 もうだいぶ前(去年の初夏)のことですが、あの日以来、私のセックスに対する考え方がすっかり変わってしまった出来事があったので、告白してみたくなり投稿しました。 まず、その日の朝の通勤の時から始まります。 その日は少し汗ばむくらいの陽気で

2人で私を壊して・・・

仕事も終り、久し振りにカラオケでも行きたくなったので、幼馴染みであるYへ電話しカラオケに誘いました。 「久し振りにカラオケでも行こうか!!」 Yも今日は予定もなくOKとのこと、仕事が終れば私の家に来てくれることになったのです。 そしてYに「じゃぁ23時頃

公衆便所の携帯アドレス

よく公園などの公衆トイレに悪戯な書き込みを見かけますよね。 誰の電話番号か?分からない書き込み(ヤリマン!みたいな) 不思議と電話を掛ける人はいるのだろうか?疑問に思いませんか? ある日、私は妻と大喧嘩をしていました。 些細な事だったと思いますが、ムシャ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード