萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ビッチ・淫乱

今にして思えば、超ビッチだった女子中学生

もう3年ほど前の話。 晴れて志望していた大学に進学した俺は、新歓飲み会の後にオッパブでハメを外して終電を逃していた。 で、タクシー呼ぼうかな、でも金無いな、とか考えながら、歩いて帰れない訳では無いけれど、歩いて帰るにはかなりしんどい距離の自宅に向かってと

彼氏に捨てられて性欲が爆発した私

どうでもいい男をヤリ捨てしたきっかけは、恋人に捨てられたことだった。 半年前に急に恋人と連絡つかなくなり、しばらくして、これが自然消滅だなと気付いた。 メールも届かない、電話も繋がらなかった。 でも、音信不通になった後も、一縷の望みを持って、一人ではしな

母親との3Pをあっさり受け入れたヤバい女子高生

昔、酔った勢いで彼女を振ったら、「何でもするから」って言うんで、「母親と濃厚な3Pさせろ」って言ったらそれが本当に成功しちゃった・・・。 当時、彼女18歳、母親38歳だった。 元カノは当時、某有名エリート女子高へ通っていた。 ある日、彼女のバイト先で一目

勘違いから始まった親子丼[第5話(終)]

「お母さん・・・。ホント、そのクセ直らないのね・・・」 下半身裸で、対面座位で繋がっている俺とお義母さんを見て、冷静に言う嫁。 俺は、人生で一番の動揺と焦燥感で息も出来ない状態だった。 「ゴメンね。また借りちゃったわ。雄一さんのは、今までのミクのどの彼氏

勘違いから始まった親子丼[第3話]

俺は一旦身体の動きを止めて、お義母さんを見つめた。 すると、「どうして止めるの?ダメよ、もっと!」と、怒られてしまった。 俺は慌てて腰を振り始めた。 「そう、うぅっ!もっとぉっ!んおおぉオオッ!おチンポ凄いぃっ!おチンポ凄いのぉっ!」 お義母さんは激しく

勘違いから始まった親子丼[第2話]

お義母さんの外見はとても40代には見えないくらい童顔でシワもほとんどない。 街中で、よくナンパされるというのもうなずける・・・。 嫁のミクを少し細くして、黒髪のロングにするとお義母さんになる感じだ。 たぶん年齢的にも現役で、お義父さんともガンガンセックス

覗き魔に見られながら巨乳娘と野外セックス

池袋での話です。 今から10年以上前、俺はテレクラや出会い喫茶にハマっていた。 やり過ぎてホテルで普通にエッチするのも飽きて、興奮もしなくなってきてたから、野外プレイに挑戦してみた。 で、出会い喫茶で交渉してみるが、野外と言うと警戒されて大体断られる。

都合のいい肉便器扱いされることに興奮していた私

大学の時軽音サークルに入ってたけど、都合のいい時に呼ばれてやられてた。 1対1は少なく、いつも数人で、誰かの家にみんなが集まって呼ばれるのがパターン。 夏の夜に学校のプールでやったことも。 居酒屋で下着一枚にされたことも。 新歓で輪姦されて、そこからずる

男女10人に開発された中学生の私[第4話(終)]

呼び出しは、中3の夏休み途中くらいから(彼らは高1)じょじょになくなってきました。 みんなバラバラの高校に行った様で、環境が変わったせいだと思います。 脅迫はなかったですね。 その中の二人から、個々に告られましたが、当然断りました。 夏休みの始めに、裸で

男女10人に開発された中学生の私[第2話]

翌日、また体育倉庫に呼び出された。 が、その日は行かなかった。 翌々日、帰りに捕まって、「昨日来なかったな。覚悟しろよ」とAに言われ、連れて行かれたのは、誰かの自宅の音楽スタジオになってる地下室だった。 今日は男Aも含めて、男女10人そこらいる。 「脱ぎ

私が掃除のおばちゃんになった理由[後編]

前回の続きです。 露出狂の男性に会った後の話です。 子供も独立し、すっかり家事も楽チンになってしまい、ウォーキングは始めたものの、今一つダイエットの成果も上がらないので、旦那の許しをもらってパートにでも出ようと思い、職探しにハローワークを訪れました。 で

中年とやってみたくて英語の先生を誘惑した高3の私

高校3年の冬、英語の先生とエッチしました。 先生は既婚の43歳で、少し太ってて、ちょっとエッチなとこがあります。 教えるふりして胸覗いたりタッチしたり、女子の間では要注意人物。 でも私は先生とエッチしてみたかったんです。 本当のことを言うと中年のオジサン

乱交希望の従妹のために男を26人集めた[後編]

彩乃の次の願望は、『大勢の男にエッチされたい』でした。 そして去年、思い切って20名ほどの男を募集しました。 もちろんセックスは無しとの条件で。 彩乃は何かのDVDで見たように、大勢の色んな男の精液を浴びたいとのことでした。 「そんなに精液が好きなのか?

乱交希望の従妹のために男を26人集めた[前編]

現在30歳の都内に住む社会人です。 独りっ子の僕には、1つ年下の同じく独りっ子の従妹(彩乃)がいます。 家も近所で、お互い独りっ子ということもあり、小さな頃から仲が良く一緒に居ることが多かったので、本当の妹のように過ごしていました。 確か僕が小学4年生の

失恋でムシャクシャして、ビッチの出会い系デビュー!

最初に出会い系やったのは19歳の時。 彼氏と別れたばかりで、まさしく「ムシャクシャしてやった」ってヤツだ。 一応いい所を自分なりに調べて、女性向けの所に登録。 そこは写メを載せられるんだけど、自分そーゆうのの基準が分からなくて、いきなり上目遣いで胸の谷間

飲み屋で知り合った53歳の熟女と

大学4年の4月、アパートの近所の飲み屋で知り合った陽子さんは母より6歳年上の53歳。 気品ある淑女でしたが、小柄で笑顔の可愛い女性で、その時は男女の関係になるなんて思いもせず、少し話し相手になってあげていました。 盛り上がってアパートで二次会をする事にな

媚薬に嵌って『イクイク人形』と化した彼女

前に付き合っていた彼女と、媚薬を使ったセックスにどっぷりハマってました。 その彼女は27歳のバツイチでした。 出会い系で知り合ったのですが、付き合いだして3年経って、セックスが少しマンネリになってました。 ひょんな事からネットで媚薬を見つけて、試してみる

父親と喧嘩して家出した女子高生に声を掛けて

何年も前の話だが、俺が高校卒業して働いてた頃。 大手の警備会社で夜勤を主体に仕事してたんだ。 支社毎に担当地区が割り当てられてて、暇な時は担当する地区の中間地点で待機するのが当たり前だった。 その日担当した地区の中間地点は駐車場が広い書店だったんだが、そ

年下の女王様にいじめられてマゾイキしまくった

私は23歳のOL、優子です。 先日、レズの出会い系で知り合ったあきさんと初めて逢うことになり、指定されたホテルの部屋に。 「えっ!ここは・・・」 怪しげな部屋に戸惑いながらも、ノック。 「あの・・・優子です・・・」 扉が開き、あきさんが・・・。 「初めま

私が体を許す時・・・。

初体験は高2の4月。 相手はバイト先で知り合った大学3年生の彼氏でした。 初めて男性にアソコを見られ、とても恥ずかしかったけれど、「絵理子ちゃん、綺麗だよ・・・」と言われて、恥ずかしいけれど、好きな男性に見られる気持ち良さを感じました。 アソコを観察され
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード