萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

ヘア

妻を2年ぶりに抱いた・・・、良かった

昨日の夜、久しぶりに妻、佳子を抱いた。 高校生の娘は部活の合宿で不在、久しぶりの夫婦水入らずで、妻も結構その気になっていたのだろう。 夕食の後、それとなしに合図を送ると恥ずかしそうに目を伏せて、「ばか」と小声で呟いた。 「お風呂、行って来る・・・」 妻が

取引先のOLさんを酔わしてラブホでエッチ

昨夜は、取引先の26歳のOLと飲みに行きました。 ちょっと挑発するような露出の高い服で(寒かったけどね)。 酔っ払って少し気分が悪いと言うので、ちょっと休んで行こうということになり、ラブホにIN(作戦通り)。 ラブホに入る時、そして部屋を選んでいる時に、

自分が露出狂だと気づいたのは中学生の頃でした

ナツミと言います。 私は今、30歳の専業主婦です。 身長は155cmですが、スタイルには自信があり、バストはEカップです。 私は恥ずかしい姿を見られる事で快感を感じる、いわゆる露出狂なんです。 自分自身その事に気付いたのは中学の時です。 学校で友達と話し

真っ昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

36歳の主婦です。 今、近所の奥さんで2つ年上の主婦、幸子との同性愛にはまっています。 幸子のご主人は2年前から単身赴任となり、帰ってくるのは2~3ヶ月に1回あるかないかとのことです。 (ただ、ご主人が帰ってきた日の夜は、かなり濃厚なセックスをしていると

4人の水着娘に囲まれて

僕の専門学校時代の話です。 高校時代から男友達が多く、あまり女性と付き合うこともなく過ごしてきました。 もちろん彼女がいるわけでもなく、童貞で過ごしてきました。 そんな僕が医療技術の学校に入学すると、環境は一変しました。 なんと女性18人、男性2人の女性

カラダ目当てだった子に本気で恋して・・・。

数年前の夏の週末、会社の同僚(A子)に呑もうと誘われた。 当時俺は独身で、彼女は居たがあまり上手くいってない感じ。 A子は身長が高く性格は明るい方で、胸はマナ板(スマン)。 あまり気の進まない呑み会だったが、暇だったため行く事にした。 メンバーは俺と男の

ホテルの銭湯で若い女性清掃員に見せつけた

銭湯で露出した時の話です。 大きなホテルの銭湯に午後2時くらいに行きました。 人はまばらで、沢山の種類のお風呂があるせいか、メインの洗い場は自分一人でした。 前々から女性の前で勃起したチンコを見せつけたいという欲望があり、その日もお尻の穴にピンク色の極太

ヌーディストビーチの天使

何年かに一度、自分へのご褒美でひとりで海外旅行に出かける。 行き先は太平洋の中央にある島。 島にはヌーディストビーチがあって、滞在中は何度も出かける。 その日も、いつものようにビーチに行き、いつものように全裸になった。 日焼け止めを全身に塗らないと大変な

11年に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情

初めて浮気したのは俺が35歳、幸恵が32歳で、お互い結婚7年だった。 前年まで同じ職場で、何となく意識したまま俺が先に異動した。 異動して、幸恵を好きな気持ちに気付いた。 幸恵は太っているとまではいかないが、ややムチムチして幼顔で可愛かった。 華奢で清楚

急に積極的になった妻[後編]

「ねぇ、もう我慢できないよ。もう入れても良い?」 僕がそう言うと環奈は顔を真っ赤にしながら、「わ、私も・・・舐めてください・・・」と言ってベッドに仰向けで寝転がりました。 僕はその言葉にさらに有頂天になりました。 環奈のアソコを舐めるのは、ずっとしたかっ

急に積極的になった妻[前編]

最近、嫁が急に変わってしまいました。 僕は32歳の会社勤めで、嫁の環奈は26歳の専業主婦です。 結婚してまだ2年弱で、付き合い始めた時は、環奈はある企業の受付嬢でした。 つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、結婚を機に仕事も辞めてもらいました。 環奈

見ず知らずのおじさんに露出マッサージ[第4話(終)]

時計の針は1時を回ろうとしていました。 予定の90分はとっくに過ぎています。 おじさんはゆっくりとした動作で、あたしの足を片方ずつ開かせて、その間に膝をつきました。 そして、おまんこにかけてあるタオルの上の端を指先で軽く押さえながら、更に半分に細くしたん

見ず知らずのおじさんに露出マッサージ[第3話]

おじさんはしばらく、あたしの▼部分を凝視していました。 それもそのはずです・・・、薄目を開けて見てみると、紐を解いたせいで張っていた布が弛み、シースルーの▼部分の上からヘアーがはみ出していたんです。 解かれた紐・・・、はみ出しているヘアー・・・、そして前

見ず知らずのおじさんに露出マッサージ[第2話]

両手を重ねて、その上に横向きで顔を置き、目を閉じました。 今からはもう、指示メールに書いてあった4つの言葉しか使えません。 あたしは覚悟を決めました。 おじさんはあたしの横に膝をつき、首から肩のラインを両手を使い揉み始めました。 (あれ・・・?普通はタオ

旦那と毎晩セックスしている隣の若妻と

僕は大学生で、つい3ヶ月前に上京してきたばかりだ。 念願だった東京での生活が始まったけど、中高とイケていないグループだった僕が大学生になったからといって急に変わるわけでもなく、彼女どころか、女友達ですらまったく出来る気配がない日々だ。 なので、一人暮らし

幼妻が、まだ中学生だった頃のハメ撮り画像

デジカメが普及しだしたけれど、まだネットはISDNだった15~16年前、大学生活も後半の頃の話です。 卒業した先輩が、伝言ダイヤルでコネを持ってたJCやJKを引き継いでセフレにしていました。 本命の彼氏がいる子との浮気セックスや、その子を介して新しい生娘

京都に傷心旅行に来ていた可愛い女子大生と

私は結婚して子供いる普通のサラリーマンなんですけど、とうとう不倫というものを経験してしまい、それを告白しようと思います。 私は生まれも育ちも東京で、会社の本社も東京にあるサラリーマンなんですけど、現在、京都に単身赴任しています。 会社からは月に一度の帰京

ロリ顔先輩のアンダーヘアを入手

去年の忘年会で同僚を持ち帰りました。 彼女は29歳の先輩なのですが、ロリ顔で背も小さく、周りから見ると彼女の方が後輩みたいな感じ。 舌ったらずな喋り方で可愛くてしょうがない。 ずっと狙ってたのだが、既婚者なんでなかなかチャンスがない。 (1次会でだいたい

雨の日に幼馴染のオナニー部屋で

俺が初めてセックスをしたのは高1の時だった。 俺の名前を仮名で悠樹、彼女を詩華とここではしよう。 入学して1ヶ月もない頃だった。 詩華とは中学からの付き合いだった。 もちろん普通の友達という関係で。 俺は情報処理科の学校に入学し、中学からの友達も電子工業

泥酔美人をお持ち帰りしてお掃除フェラ調教

俺はそこまでガツガツしないで出会い系を楽しむスタイルだった。 普通に友達も増えるし、エロい事だけを目的とする使い方じゃない感じ。 もちろんチャンスなら行きますよ。 そこまでナヨってない。 こんな俺がそんなチャンスを物にした時の話。 景子は29歳で、出会い
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード