萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

メガネ

セクシーリップに塗られた赤い口紅

40代も半ばの腹の出た中年親父です。 『ラグビータウン』と呼ばれる我が地元。 立派な競技場もあり、一大スポーツ公園であるその場所に、息子のサッカーの試合に訪れる度、あの激しい一時の恋を想い出し、複雑な心境に苛まれる・・・。 20年程前、都内で勤めていた会

ブスで冴えない私が美少女の後輩に告白されて

私は某女子高の2年生です。 私の学校では当然男の子がいないので、女の子同士でカップルになっている子たちが何組もいます。 本当に女の子が好きなのか、それとも男の子がいないから代用しているのかわからないけれど・・・。 校内でキスしている子達を目撃したこともあ

22歳で処女の姉にオナニーを見せてやった

姉にオナニーを見せてやった。 居間とオレの部屋にしかテレビがないので、いつも決まってオレの部屋にテレビを見に来る時間がある。 その時にわざとオナニーしながら待ってたんだ。 まあ当然驚いていたわけだが・・・。 オレの姉は22歳で、赤いオサレメガネ着用、黒髪

婚約中の彼女の浮気現場を追って・・・

僕の彼女で婚約者である美貴は25歳。 彼女とは少し家が離れているので、会うのは週末でほとんど土日は一緒にいる。 今までの男性経験も少なく、僕とエッチしてからイクことを覚えたそうだ。 エッチに満足していて、毎週デートをしている事と、美貴が清楚で素朴である事

図書館で出会った男の子と神社で激しく求め合った

アラフォーの平凡な主婦です。 主人には絶対言えない秘密があります。 と言っても不倫や浮気じゃなくて、私の“初めて”の話。 オバさんの初体験なんて興味ないと仰る方は、遠慮なく次の話へ進んでください。 私は小さい頃から大人しいと言うか、地味で暗い子でした。

兄妹のように育った幼馴染と4泊5日のセックス旅行

俺には妹、と言うか妹分がいる。 家が2軒隣の向かいで、年が1つ違い。 おまけにお互い1人っ子だったもんで、子供の頃から兄妹のように育った。 (『妹分』と書くのがめんどいので以下、『妹』) 小学校はもちろん、中学、高校の間も一緒に通学していた。 俺は中学受

漁村で出会った逞しい少年と

ひと夏のアバンチュールじゃないですけど、一人旅をして、現地の少年といけない事をしました。 中学生らしい彼は私と同じくらいの背丈でした。 1年生だと言ってましたかね。 真っ黒に日焼けした彼は、幼さの中に逞しさを感じました。 小さな漁村のペンションみたいな民

K子の白い靴下とボーボーのあそこ

私とK子はクラスでは対照的な存在だった。 クラスでの私は派手系グループのメンバー、K子は委員長タイプでいつも本なんか読んでいた。 今どき、おさげでメガネという見た目で、この子とは気が合わないだろうと勝手に思い込んでた。 何がきっかけだったかは覚えてない。

留学先のオーストラリアで白人にやられてた彼女

ちょっと前の話なんだが。 彼女が留学先でやられてた事が判明した。 留学時代の写真とかを見てたら、なんかかなりの頻度で一緒に写ってる男がいたので、怪しく思って問いただしたらしどろもどろ。 どうやらずっと罪悪感を持ってたらしくあっさりと白状した。 あ、ちなみ

同じ学科の好きなコがデリヘル嬢だと聞いて[前編]

とりあえずスペック 俺:大学3年、ブサメン、オタク、童貞(彼女いない歴=年齢) 好きな女の子:同じ大学、同じ学科、同じ学年、可愛い、黒髪だけど巻いてるいわゆる黒髪ビッチ、背はあんまり高くない、おっぱいは普通、足が細い、AV女優の有村千佳に似てる(以下、仮

堅物だと思っていた女子大生と駐車場の車の中で

大学時代、同じクラスに、いつも冴えない女子3組がいた。 3人とも、もっさりしたセーターに長いスカートを穿いているような堅物で、この大学に入ったのは勉強のためだと本気で思っているような3人組だった。 でも、俺はその中の1人恵利は、本当は美人なんじゃないかと

混浴で知り合った医学部の女子大生[前編]

バイクで北海道をツーリングした時の話。 いわゆる野湯というところに入ったのだが、女性客もいる結構人気のある温泉だった。 水着OKなのだがバスタオル巻きの人もいる。 真っ裸はいなかったけどw そこで、関東から車で観光している二人組の女子大生と一緒に入った。

大人の遊び、教えてあげるね

女の先生とは4人やったことがある。 その上も入れると6人か。 中学の時に学校の先生と1人、高校の時に3人(うちの学校のが2人と、それ以外が1人)。 大学の時は助手の人と、後は留学中に外人のTAと。 まぁ、大学と留学中はたぶん興味ないだろうから、どれか暇に

夜勤中の私をメロメロにしたネガネ男のキステク

某ビジネスホテルチェーンの一応正社員でした。 とはいえ総合職ではないので給料はたいしたことない。 でもボーナスも出るし、悪くなかったと思います。 4月の研修を終えて配属されたのは、とある地方都市でした。 ホテルというのは基本的に3交代制で、早番・遅番・夜

舅の虜になった私[第2話]

夕食を済ませて、舅がお風呂から上がって自室に戻られた後、私はお風呂で念入りに自分を磨きました。 舅に少しでも良く思ってもらいたくて、夫の前でも一度しか身に着けたことのない下着を身に着けて、髪も十分に乾かさないまま、パジャマ姿で舅の部屋のドアをノックしまし

会社ではドSなのにベッドではドMの女性課長[後編]

課長のジャケットを脱がせ、ベッドに横たえる。 意識は朦朧としてるみたい。 こんなことしていいのか、という思いが頭をよぎったが、慌てて振り払った。 上品なアイボリーのブラウスのボタンを外す手が震える。 ベージュの高級そうなブラジャーに包まれた乳房は、想像よ

会社ではドSなのにベッドではドMの女性課長[前編]

突然だが、会社を辞めることにした。 と言ってもリストラに遭ったわけじゃなく、ある資格が取れたんで、もう少し待遇の良い別会社へ移籍することにしたわけ。 このご時世、いくら正社員でも身分が保証されてるわけじゃないしな。 入社から4年間、あまり高くない給料で散

長男の嫁と変態ペットプレイ

私には変態な趣味がある。 私は現在62歳。 妻は12年前にガンで亡くし、2人の息子を育てた。 育てたと言っても妻が他界した当事、既に長男が大学4年(22歳)、次男が高校3年(18歳)で、身体は育ち切っていた。 長男は大学院に、次男は大学に進学し、学費と生

怖い顔とのギャップがすごい舐め犬社長

相手:40代、既婚、178cm/70kg、頭皮薄め。 もっと沢山セックスしたくて、不肖乙葉、恥ずかしながら帰って参りました。 が、ただ戻るのもつまらないので新分野にチャレンジ。 露出、痴漢、複数・・・。 色々と彷徨うけれど♀側のリスクが高そうで逡巡。 で

美しい母と、その母にそっくりな中1の娘[第2話]

順子「凄いいっぱいだったね・・・さすがにビックリしちゃったw」 健気な順子さんが堪らなく可愛くて思わず抱き締める。 順子「きゃっ・・・もーw待って口濯いでくるから」 そう言うと二階のトイレへショーツだけ付けたまま歩いて行く順子さん。 その背中や大きなお尻
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード