萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

レストラン

私は某国に住む日本人[中国人美女と語学交流編]

某国にいる日本人です。 論文の締め切りが迫った年末のある日、ミンちゃんから電話がありました。 「日本に行く為の奨学金の申請が通ったよ。9月には日本に行く事になる」との事。 ミンちゃんは中国人。 この年の夏に中国人の友人を介して知り合いました。 彼女は以前

兄嫁の主婦仲間から疎まれている人妻を口説き落とした

サヤさんは33歳。 専業主婦で1児のママだ。 170センチ近い長身のスラリとした美人。 明るく気さくな性格で友達も多い。 ただ話し好きが高じて、“おしゃべり”の域に入ってるのが玉にキズ。 噂話にも目がない。 学校や職場にいたら『人間拡声器』と言われるタイ

NTR相手に精子提供を受けた私たち夫婦[前編]

私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。 妻とは結婚して5年になります。 あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。 妻と私とは会社で知り合いました。 職場結婚です。 会社は通信関係の大手です。 私は技術職、妻は事務職でした。 子供は

入院中の夫が麻酔で眠ってる間に夫の同僚と潮吹きSEX

私の夫はプログラマーで毎日不規則な生活をしています。 たまに早く帰ってこれる日があるかと思うと、2、3日帰れない日々が続いたりとめまぐるしい毎日。 3月頃になってようやく一段落したらしいのですが、今度は現地に行かされるかもしれないと言い出しました。 プロ

気が弱い私が痴女に竿の根本をゴムで縛られて

私は都内の小さな輸入雑貨の卸業者の営業をしています。 30代になったばかりですが、まだ結婚はしていません。 先日、港区の倉庫に在庫調査に行った時、別の業者の女性と出会い、妙に気が合い意気投合しました。 近々お酒でも飲もうとの約束をして、携帯電話の番号を交

どうしたものか?妹より相性のいい女がいない

俺23歳、妹20歳、気付いた時には肉体関係があった。 子供の頃から性的な関係はあったので、正確にいつからとは言えない・・・。 ただ妹と初めて交わったのは妹が12歳のときだったのは覚えてる。 共働きの家は両親の帰りが遅く、大体俺達が寝る頃に帰って来ていたの

欲求不満の若妻と重ねた逢瀬

あれは私が36歳、彼女(悦子)は24歳だった。 彼女は大学を卒業してすぐに採用され、私と机を並べて仕事をする毎日だった。 彼女は既に結婚していた。 やや小太りで髪は長く、胸の膨らみ、腰のくびれ、ヒップの柔らかい膨らみなど、均整のとれた24歳の若い人妻・・

アメリカへ転勤する同僚と一夜限りのエッチ

先々週末のことです。 転勤する方がいて、職場で送迎会がありました。 アメリカへ行ってしまうので会うことが出来なくなるため、職場の殆どの人が参加したと思います。 その方はとても気さくな方で女性陣にも人気があり、真剣に狙ってた子もいまして、普段飲み会に参加し

気づけば妹と新婚夫婦みたいな関係に・・・

俺と妹は二歳違いで、普通の兄妹だった。 小さい頃は可愛がっていたけど、お兄ちゃん子というより父さんにべったり。 んで、小学のいつ頃か忘れたけど、だんだん高飛車になってうざくなってきた。 可愛いかったしね、仕方ないと思ったけどマジでうざかった。 女版ジャイ

他の女とエッチしてるのを見たがる妻

複数未経験だった5年ほど前の話。 真面目な妻がエッチの最中にいきなり「あなたが他の女性とエッチしてるの見てみたい」と言い出した。 「おいおい、頭おかしいんじゃないの?」って言っても「どうしても見たい」って言う。 何度か妻に浮気が見つかった事があって、想像

死ぬほどセックスが楽しい

私は35歳の主婦です。 不倫セックスに溺れています。 7つ上の夫は旅客機のパイロットで家を空けることが多いのです。 ひとり息子も大きくなり、家にいても暇なので、テニススクールに入り楽しんでいました。 昼間のスクールには私のように暇を持て余した主婦が沢山来

旦那の上司に騙されて

私が結婚したのは25歳の冬でした。 旦那は3つ年上で同じ会社で働いていて、3年の社内恋愛の末にゴールイン。 この不況ですから結婚後も共働きを続けていましたが、結婚して1年目に旦那が地方に出向する事になりました。 滅多にない出向だったのですが抗う事は出来ず

ドイツの風俗『FKK』リポート

ドイツには『FKK』っていう変態サウナがあって、そこに行くと全裸の白人美女がウジャウジャいるのよ。 入場料払って中で交渉。 一発50ユーロで制限時間は無し。 50ユーロ払えば何回でも自分のペースでセックス出来る。 相手は自分の意思で変えてもいいし、向こう

仕事の為に我慢して抱かれたはずが・・・

私はインテリアデザイン事務所を経営する33歳の女です。 主にマンション等の内装のデザインを手掛けています。 有名な建築家の方にご贔屓にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。 私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが、

スワッピング経験のある夫婦と

妻との営みの最中に、何度となく妻にスワッピングの話をしてきたのですが、事後承諾のような形で先に相手を探して日程を決め、妻を口説き落としました。 遂にその日がやって来ました。 Y夫婦とのスワップです。 嫌がる妻を何とか説得してここまで漕ぎ着けたのです。 妻

幼いタイ人姉妹と私の奇妙な生活[後編]

それからしばらく押し問答を繰り返し、結局明日まで様子を見るということで、ようやく話はひと段落し、夕食の準備が始まった。 タイ料理のレストランはリカと数回行ったが、手料理は初めてである。 リカとミカちゃん、仲の良い姉妹が揃って支度をする光景は微笑ましく、つ

タクシーの中で妹に咥えられて

これは僕が先週経験した、本当に恥かしい実話です。 (名前以外フィクション部分はありません。) 僕は25才のサラリーマンです。 4つ下の妹が友達を紹介してくれるというので、僕も会社の同期2人を呼んで、先週の金曜日、青山で合コンをしました。 かなりキツいジョ

市会議員のデカチンに狂わされた妻

ある中核都市に住む私と妻、子供二人と離れに同居の親。 今年4月に起こった妻、ユリの衝撃的なお話です。 ほぼ実話ですが登場人物は仮名にしてあります。 現在私は45歳。 ユリは41歳、157cm、43キロ、Cカップのスレンダーな体型を今でも維持しています。

新婚旅行のラスベガスで黒人にレイプされた妻

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。 私が就職し、仕事上、英語も多少習った方がいいかと思い、英会話教室に通った時に妻と知り合ったんです。 妻は、私より2つ年上で26歳でした。 妻の方は海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ペラペラでし

兄の結婚相手とエッチな関係に・・・!?[前編]

小さい頃に親父とおふくろが居なくなって、年の離れた兄貴は実質、俺の親代わりだった。 一方、俺は物心つくのも遅くて、兄貴に養ってもらうことが当たり前って感覚の甘えん坊で、アレ欲しいコレ欲しいってのを普通にねだってた。 中学になってねだる物も高価になっていっ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード