萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

倉庫

某有名モデルの高校時代の恥ずかしい写真

まだ数年前のことだけど、高3の時にものすごく興奮した経験をした。 人として最低な内容だが今でも興奮する・・・。 当時通ってた高校の2年生にめちゃくちゃ可愛い子がいた。 スカウトされて某雑誌にモデルで載っちゃうぐらいに可愛いし、スタイルも良かった。 ちなみ

彼女の手帳に残された生々しい浮気日記

昨日から同棲してる彼女が実家帰ってて、手帳忘れて行ってたし、なんとなく見たら浮気しまくってる・・・。 なんかこんなん日記に書くなよ、って感じ・・・。 生々しすぎるし・・・。 彼女の手帳(の中の日記)見て、興奮してる自分も情けないんだけど。 最初は信じられ

巨乳OLを社内で調教

昨日の日曜日の昼間、会社にデジカメを忘れたので取りに行った。 会社に着くとセキュリティーが解除されていたんで、誰か休日出勤してるようだったが、別に珍しく無いので自分のフロアに入って、オフィスに向かった。 途中で輸入管理チームのオフィスを通ると、チームリー

企画用ヌードモデルにいたずら!

今日は面白い事がありました。 うちの会社でクリスマス向けの広告を作るんですが、一流企業でもありませんので、広告代理店には頼まずに、デザイナー、カメラマン、モデル、印刷など、バラ発注で毎回やっています。 広告を作るのは年に何回もあるわけでは無いので、時間が

童貞の巨根君![後編]

この前の続きですが、童貞巨根の滝沢君を逆レイプしたら、最終的には彼に性処理として使われるようになってしまいました。 社員旅行の後しばらくは週末に私の家に来て、ひたすら私の体を使って出しまくるだけでした。 彼は性処理としてしか私を見ていませんでしたけど、私

告白してきたちょいポチャOLに会社で中出し

都内で営業の仕事をしている28歳の男です。 僕の会社は結構デカくて、社員が1000人を超えています。 僕は自慢じゃ無いんですけどモテる方なんで、社内だけでも5人の女を喰いました。 でも、社員数が多いので、ちょっとしか噂にならなくて、非常に助かってます。

バイト先で出会ったすごく綺麗なお姉さん[後編]

卒業式の打ち上げも出る気になれず、早々と岐路についた。 チャリであのコンピニに寄り、ジュースを買ってチャリに乗った時、耳元で・・・。 「なーーーに買ったの?ん?」 (!?) そこには少し髪の毛の色が黒くなった麻衣子さんがいた! 俺はすぐに「遅いよ麻衣子さ

職場のトイレでこっそり彼女と

2年か3年前の話。 当時、職場で付き合っていた彼女とのこと。 彼女は(和希・24歳)は一年後輩の同僚。 美人では全然なかったが、まあ好みの問題だろうけど、愛嬌たっぷりな小動物みたいなキャラで可愛かった。 9月が終わろうかというある日、俺はちょうど大型連休

欲求不満な淫乱ナース

僕が新婚の頃、突然の血尿と背中の痛みから、救急車で病院に運ばれ入院する事になりました。 病名は腎臓結石。 はじめの数日はチンコに管を入れられ、身動きする事も出来ず、妻が居る時には妻が、妻が自宅に帰っているときは看護婦さんが大の方の世話をしてくれていました

背徳の刺激に溺れる女・後編「SIDE:美紀」

私は『福島美紀』。 実は私・・・自分で言うのもなんだけどちょっと変な女の子です。 好きなのは刺激・・・スリル感! 常に胸がドキドキする感じを味わいたいの。 私「ゆうちゃん、帰ろっ!」 雄介「うわっ、抱きつくなよ美紀!まだクラスのみんなが居るっていうのに!

友人に頼んで妻を調教させた

私は武史(サラリーマン・42歳)といいます。 亜紀(専業主婦・38歳・158cm・86-60-88)、笑顔が可愛い妻です。 妻は娘が小学校に上がったのを機に仕事を探していましたが、昨今の求職難のため思うような仕事がありません。 そんな折、学生時代の友人で

試着室に隠された秘密

小さな古着屋を経営する友人から、「知人の結婚式があるから、店番アルバイトしない?」と声を掛けられ、3連休の予定もなかった為、引き受ける事にしました。 簡単な衣服の畳み方とレジ入力を教わっただけで、一人で店番です。 まぁ小さな古着屋ですから、頻繁にお客さん

大好きだった先生と学校の倉庫で

現在21歳の夏美、大3です。 私の中学の頃のことを書きたいと思います。 (思えば、あの頃が一番エッチだった!?と思います) 私の初めてのエッチ体験は13歳の冬でした♪ それまで、全然エッチのことなんてよく知らなくて・・・。 それに私はどちらかというと、派

お高く止まっていた私を従順なメスに変えた男たち

一流大学を卒業後、大企業に入社、今年でOL5年目の27歳です。 大抵の女より美人で、仕事も出来ると自負しています。 かつての私は、道行く人や職場の同僚から受ける嫉妬や羨望の眼差しに快感を感じ、見下した態度をとるイヤな女でした。 こんな私を変えてくれたのは

夜中にノーブラでコンビニに行った帰り道

私が高校1年生の夏休みの出来事です。 当時住んでいたところはどちらかというと田舎で、街灯も少なく、夜になると暗い場所がたくさんありました。 そんな中、少し歩いたところにコンビニがあり、その周りだけは明るく、私はたまに夜中にそこへ行く事がありました。 その

学校の裏山にある廃病院で

あたしの高校は裏に山があってよく変質者が出てた。 帰りのホームルームで先生から「昨日も生徒がスカートを捲られました。みなさん帰りは1人で帰らないようにお願いします」なんて事を言われるくらい、治安はあまりよくなかった。 でもあたしは、普段から仲のいい友達6

幼馴染のエロ子[後編]

11時にオナニーしようと約束した夜が明け、朝になった。 なんか物凄く恥ずかしい。 あまりの恥ずかしさに、昨日起こったことを全部否定したくなった。 穴があったら入りたいような気持ち。 タイムマシンがあるなら昨日の朝に戻り、全てをやり直したかった。 とにかく

幼馴染のエロ子[前編]

俺の幼馴染のあだ名は『エロ子』。 毎週のようにオシッコや裸の見せっこしてた女の子。 本名は由美で、目がクリッとしてて可愛い子。 俺もエロガキだったが、由美も相当なエロガキ。 そんな由美は小学校のクラスでも男女分け隔てなく人気があった。 ずっと仲良しですご

若い男に飢えてる旅館の仲居さん

10代の終わりに勤めていた会社の社員旅行での出来事を書きます。 社員旅行とは言っても10数人の小さな会社。 15人乗りのマイクロを借りて交代で運転し、伊豆のとある温泉街へ1泊旅行。 途中バスの中では酒盛り、観光巡りをし夕方宿に着いた。 国内じゃ有名な某系

妻の制服姿がエロ過ぎて・・・。

数ヶ月前、妻が仕事を始めた。 以前は工場で働いていたが、不景気の波が押し寄せ、仕方なく辞めました。 数ヶ月間、職安通いを続け、ようやく準社員の仕事を見つけたのだ。 9時~17時の事務職で、残業はそれ程多くないらしい。 私1人の給料では家のローンと養育費が
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード