萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

地味

ガチムチ先輩に好き放題やられた黒髪巨乳処女[前編]

暇だから大学時代の話する。 正確には彼女じゃないんだけど・・・。 俺:当時18歳、田舎の地方国立大学の新入生、工学部。 大学デビューを目指すキモメン。 A子:当時18歳、俺と同じ大学の1年生、文学部。 黒髪、処女(当時)。 服装は地味で大人しいけど色白巨

シチュエーションに負けてブスなOLと職場で

俺は以前、金融系のとある支店に勤めていた。 小さい支店で、人数は20名くらいかな。 んで俺がある日、すげー大きなミスしちゃって、その処理の為に、俺と俺の上司、あと事務の女の子が1人、結構遅い時間まで残ってた。 支店長とかはものすげーキレた後、先に帰ってい

発育中のおっぱいに我を忘れて学校で中出し

私は現在教師をしている。 年齢はアラサーだ。 教師というのは地味な仕事で、楽しみを見つけるのが大変だ。 公立中学に配属されてから数年経ったが、唯一の楽しみは教え子と秘密の関係を持ったことだろうか。 普通教師というのはブサイクが多いイメージだが、私は比較的

キャバ嬢との合コンはやっぱり美味しかった

去年の夏の話ですが、思い出したので書いてみようと思います。 去年の8月頃、俺は飲み友達のヒロトから合コンに誘われた。 先月ヒロトと一緒にキャバクラに行ったんだが、その時ヒロトに付いた娘がセッティングしてくれるらしい。 ヒロトとその娘(ミホちゃん)はプライ

AVオタクのキモ童貞とヤンキーキャバ嬢

かなり昔の話。 バブル全盛期、俺は会社勤めを始めた。 あの頃は仕事も忙しかったけど、みんな羽振りが良くて、3つ年上の先輩なんだけど、本当に色んな所によく飲みに連れて行ってくれた(当然オゴリ)。 そんなよく行く一軒で小さなパブなんだけど、結構女の子がいて、

劇団の打ち上げで4Pしちゃった

以前小さな劇団でお芝居をしてたことがある。 女の子は私を入れて二人、男の子は四人(A・B・C・D)のほんとに地味な劇団。 あんまりお客の来ない公演のあんまり盛り上がらない打ち上げは、稽古場として借りていた倉庫で行われた。 誰が言い出したのか、打ち上げは芝

昔、会社の同僚を喰いまくってた[前編]

入社以来、会社の女の子を約30人喰った。 もう病みつきになって、社内の女の子と密かにするエッチじゃないと燃えない。 なんせ30人なので記憶が曖昧な所もあるけど少しずつ書こうと思います。 俺の会社は金融関係、まずまずの大手だ。 東京、名古屋と移り歩いてきた

中学時代ずっと俺をいじめてた女をイカせ倒した

<スペック> 俺:現在21歳、就活生。 170cm、70kg。 女:現在21歳、就活生。 158cm、50kg?。 俺と女の出会いは、中学1年の春。 入学した直後、同じクラスになった女に、教室でいきなり『西デブ』と呼ばれたのが始まりでした。 『西』は仮名

逆ナンしてきた人妻に何発も中出し

新宿についた俺はアルタの前を避け、◯◯前の青信号を待っていた。 その時、なんとなしに対岸の一人の女性と目が合った。 彼女はハッとして目を逸らした。 格好は地味だが、目鼻立ちがすっきりした美人だった。 あんな女とやりてーなーぁ─と思いつつ、青信号になったの

元カノのお母さんと花火の夜に

高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。 慣れない青果部に配属されて、研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。 やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると、四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんで

ややぽちゃの巨乳だった同じクラスの女の子

小学校の3年から中学2年まで同じクラスだったMが、ややぽちゃの巨乳だった。 自分がエロに興味を持ち始めたのは小5くらいからで、そこで初めて『やけにおっぱいがデカい子』としてMの存在に気づいたほど地味な子だった。 悪く言えば地味で暗い、良く言えば純朴でウブ

ヘルスに行ったら教え子が嬢になってた

先月、夏休みの期間中に出張で広島に行ったんだ。 某中高一貫校の視察に参加するためで、日程は1泊2日。 初日の視察と研修を終えてホテルに戻ると、なんだかムラムラしてきた。 真面目な教師と学校では見られている俺だけど、実際は風俗通いのエロ教師なんだよね。 コ

不良たちの罠に嵌った新任女教師

僕の進んだ高校は、ちょっとタチの悪い生徒もいるような学校だった。 校内をのさばり歩く奴らと、それを避ける僕ら。 ガタイも態度もでかいガラの良くない輩と、隅っこで静かに暮らす僕ら。 彼らは授業などロクに受けはしないし、外でケンカばかりして、同類相憐れむみた

いつもの満員電車で俺を誘う痴女

彼女にあったのは少し寒くなり始めた10月の終わりか11月のはじめ頃だったと思う。 通勤で使ってる電車は降車駅に近づくにつれて混雑度を増していった。 僕が乗った次の駅から彼女は電車に乗ってきた。 意識したのはその日が初めてだったが、次の日も、その次の日も彼

紐ビキニの美人妻に逆ナンされて

大学も夏休みで、暇を持て余してたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。 甥は小学4年生と6年生で、付きっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。 姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安

無修正AVを観た先輩マネージャーが・・・

大学の時、バスケットのサークルに入っていた。 1年の時だが、試合で相手のファウルを喰らい、転倒して腰を強打して痛めた事があった。 軽い捻挫のような症状で、3~4日安静にしてれば良くなるという事で、一人暮らしのアパートで静養する事に・・・。 二つ年上の3年

取引先の社長の熟妻と[前編]

5年ほど前の体験談を投下します・・・。 「暑い日が続くわね・・・ねぇ、ビールでも飲みに行かない?」 そう俺を誘ってきたのは、取引先の会社の社長の奥さん(45歳)だった。 俺の会社はその会社から仕事を回してもらっており、奥さんは事務兼外交員で保険のセールス

向かいに住んでる中学生をオカズに

私が短大に通っていたころの話です。 学校の近くでマンションを借りて一人暮らしをしていました。 まだ彼氏はいなくて、地味で真面目な学生でした。 ちょうど私の部屋の窓に面したところに、新築のマンションが建ちました。 これまでは畑だったところで、私は無防備にも

フロントホックのパート職員さん

俺は事務機器の営業所長をしている36歳の単身赴任者です。 営業所長と言っても正社員は俺1人で、後はパート事務員3名の小さな営業所で、俺と元営業所長のSさん(委託社員)が営業と修理をしている所です。 去年の11月、Sさんから『パート社員を雇って貰えるかを本

血の繋がりのない姉と二人暮らしを始めて・・・

少し前に1つ年上の姉とやってしまった。 去年までは俺と姉は普通の兄弟だと思っていたんだが、高校卒業した時に、実は普通の兄弟ではないという事を両親から告白された。 その時の両親の話によると、姉は両親の知人の娘だったのだが、訳があって赤ん坊の頃に我が家に引き
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード