萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

失神・痙攣

ずっと気になっていた同期の子が結婚すると聞いて

私は33歳、中小企業のサラリーマンです。 去年の出来事です。 私と陽子は同期入社で、営業一課と二課にそれぞれ配属されました。 他の同期は退職して、同期は陽子だけとなりました。 お互い32歳となり主任職でした。 時には競い、時には励まし合いやって来ました。

妻とご無沙汰だった僕は52歳の義母を縛って・・・

私29歳、嫁25歳、義母52歳。 結婚して3年、嫁の実家に同居しています。 結婚して2年くらいは普通に嫁とセックスしていましたが、嫁の仕事が忙しくなったことや、休みがなかなか合わないこともあって、ここ1年くらいはレス状態です。 性欲を持て余した私は我慢の

エッチに興味津々の処女の従妹に中出し性教育

この前、近くに住む従妹のYと生中出しSEXをしました。 夏休み前に学校で性教育があり、前からSEXに興味を持っていたYが、「SEXを教えて」と言ってきたのがきっかけでした。 Yに「教えてもいいけど初めてだったらすごく痛いけどいいのか?」と聞くと、「我慢す

自慢の姉がヤリマンだとわかった日のこと

これは私が中学生の時の話。 家庭の事情で私は都内のマンションに姉と二人暮らしをしていた。 姉の外見は身長145cmでDカップあり、顔はデビュー当時の中森明菜に似ていて優しくて、私にとって自慢の姉だった。 二人暮らしを始めた年の夏の日、姉がマンションに男を

叔父にお風呂を覗かれて

忘れもしない、私が高3の夏休み、家族で田舎に帰った時のこと。 伯父との関係のきっかけとなった事件があった。 私がトイレに行こうと廊下に出た時、伯父がすれ違いざまに私の胸を掴んだ。 私の胸はすでにDかEカップありました。 ずっと私の胸ばかり見ていたのは気づ

俺が見てる前でオナイキしまくった親戚の女の子

今から10年以上前、大学の夏休みで久しぶりに親戚の家に行った。 そこは両親と女の子一人で暮らしていたけど、その年の夏の間だけ母親も働きに出ることを検討していた。 娘を一人にすることに抵抗があって決めかねていたようだが、どうせ暇だからとウチの親が俺を子守り

元カレと同じサイズのディルドを彼女に挿入して

私には今年で30歳になる彼女、サオリがいます。 彼女とは付き合ってかれこれ2年少し。 見た目も女優の長澤まさみ似で可愛く、結婚を前提に付き合っています。 付き合い始めた当初は、公私共に真面目な彼女なので、エッチも結構ノーマルに過ごしていました。 ある日の

男の潮吹きを経験させてくれた凄腕女王様

某SMクラブ(性感でない)の個室で女王様にお仕置きMプレイをしてもらった時に最高の性体験を経験しまた。 鞭、蝋燭、逆さ吊りでのエネマグラなど、かなりハードなプレイだったのですが、後半戦の時に女王様から、「今日はもう後が入ってないけど、ゆっくりする時間ある

下半身を三つの手で弄ばれ・・・。

今週もまた、痴漢に遭いました・・・。 電車に乗る度に、痴漢を待ってる自分が恐い・・・。 痴漢の二人組みに毎日・・・ではないけど、定期的に痴漢されてます。 最近暖かくなってきたし、痴漢を待ついやらしい気持ちもあり、パンストを履かないで通勤電車に乗ってました

夢中で腰を振って母の中で果てた

家族は両親と僕の3人暮らしでした。 冬になると父は出稼ぎに行ってしまうので、母と2人になります。 この辺りは、冬になるとかなり雪が積もります。 休みの日でも、辺りが雪でいっぱいで出歩くことができず、家に閉じこもりがちになります。 テレビを見るか本でも読む

職場のマドンナが手コキしてくれたのに即射しちまった俺

俺は20歳の会社員。 彼女は一つ上の真里ちゃん。 真里ちゃんはとても可愛くて人気はダントツ1番だった。 正直言って俺には勿体無いぐらい可愛いかった。 俺はと言えば20歳でまだ女性経験が無かった。 決して容姿が悪い訳ではない。 彼女は入れ替わりで常にいたし

痙攣しながら課長の放出を口で受け止めた

誰にも言えなくて、でも先週、本当に心に残る体験をしたので書き込みます。 ずっと憧れていた尊敬する元上司が4月から転勤することになり、送別会に呼んでもらうことになりました。 課長は50歳で家族もいますが単身赴任。 私は33歳です。 初めて会ったのは私が25

ジェットバスのあるラブホにひとりで入って

今日は、いつものオナニーよりも溶けてしまいそうな、何度もイッちゃったオナニーを告白しちゃいます。 色々エロな事してる私のドすけべオナニーです。 「あっ・・・ン・・・んふ・・・ん゛ッ・・・ん゛ん゛っ・・・イ・・・クッ・・イキそう・・・い゛ッ・・・イキそう・

バイブの電池が切れるまで

25歳の那奈です。 ネットで知り合ったご主人様に、『オマンコとアナルにバイブを入れて両手両足を縛り、電池が切れるまでオナニーを続ける』という命令をいただいてから3回ほど試みたのですが、途中で苦しくなりスイッチを切ってしまっていました。 でもようやくやり遂

痴漢に中出しされたのに、思い出すとアソコが疼く

私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。 この前あった信じられない出来事を告白させてください。 私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ、痴漢なんて縁がない所でした。 しかし、2日

美熟女を焦らしまくって中出しをOKさせた

今の職場にセフレがいる。 相手は熟妻52歳。 彼女と初めて中出しした日の話です。 50代だがスタイルは良く、垂れてはいるが爆乳の美魔女。 俺はいつものように中出しする予定だったので、チンポでガンガン突けるように早漏防止のリドスプレーをしました。 熟妻のマ

外でオナるのってカ・イ・カ・ン♪

デパートのトイレでオナニーしちゃいました。 生理前のせいかウズウズしてしまって、自分でもオマンコが濡れているのがすっごくわかるくらいで・・・。 仕事なんて集中できるわけなくって・・・。 早くお昼休みにならないかなぁーってそればっかり考えていました。 12

セミナーでたまたま名刺交換した福岡の新人OL

仕事の関係で大阪でのあるセミナーに参加してきました。 セミナー後の懇親会(どちらかと言うと皆さんこちらが目的)でたまたま名刺交換した女性との話です。 一通り初めて会った人と名刺交換をした後、一息ついてタバコを吸おうと会場の隅に向かいました。 タバコに火を

テニス部の幼馴染と初体験

俺が中学生の頃の話です。 当時、俺はテニス部に所属していた。 テニス部には4コートあり、結構強い学校だった。 まぁ俺は強くなかったが・・・。 それはさておき、テニス部には幼馴染の沙月もいた。 沙月は顔は凄く可愛くて好きだった。 しかし幼馴染だけあって見栄

熟した叔母の強烈に蒸れた匂いに興奮して

叔母の洋子さんは母の従妹でバツイチの41歳です。 保険会社で新人教育のトレーナーや外交をしている。 昔から洋子さんには可愛がってもらっていて、どことなく好きだった。 僕はよく洋子さんの自宅に遊びに行ったりしていた。 去年から僕は、実家から出て1人暮らしを
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード