萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

女子大生

女子大生の姉のブラウスから覗く白い乳房

僕が4つ上の姉と初めてセックスしたのは中3の夏休みだった。 僕の家は夫婦共稼ぎで、母がスーパーのパートから戻ってくるまで、女子大生の姉と僕は二人だけだった。 姉は勉強が良く出来たので、頭が悪い僕の受験勉強を手伝ってくれた。 その日も僕は姉から英語を教えて

俺の部屋でAV見てた処女の姉[第1話]

昨日、学校から帰ったら、姉ちゃんが俺の部屋にいた。 部屋に入ったら、なんかテレビのリモコンを手に持ってて、ビクッって感じでこっちを振り返った。 俺「何してるの?」 姉「う、ううん、私の◯◯っていう本知らない?」 俺「ん?知らないよ」 姉「そう、ごめんなさ

ビキニ女子大生2人にローション手コキされた

大学のときの話。 夏休み、サークルのメンバーで海に行くことになっていたのだが、出発の朝になって突然雨が降りだして、中止になった。 メンバーのほとんどが帰ったが、集合場所が俺のアパートの前だったため、女二人が帰らず俺の部屋に上がりこんできた。 そんで、朝っ

家庭教師の女子大生にエロ本を見られて

中1の時に、家庭教師の大学生のおねえさんに手コキしてもらいました。 中1の秋から家庭教師に来てもらってました。 彼女(Sちゃん)は地元の短大の2年生で、顔はまあ普通って感じで、最初の2、3ヶ月は特にエッチなことも考えずまじめに勉強してました。 ある土曜日

酔っぱらった女子大生2人と

俺(S)と男友達(T)が独り暮らしのT宅へ泊まりに行っているとき、駅の近くに女子大生3人が居た。 1人が酔い潰れていて動けず、2人が困っているという感じであった。 俺らは声を掛け、周りに休める場所もないことからT宅に来ないかと誘った。 困惑していたが、回

隣の部屋は女子大生

※これはフィクションですが実際にやると完全に犯罪です。真似は厳禁です。 今から3~4年前に住んでいたマンションでの事です。 大学の近くのマンションでしたので、隣の部屋には女子大生が引っ越してきました。 名前は恵美ちゃんという背のちっちゃい可愛い女の子でし

4年間、奴隷にしていた巨乳女子大生

7年くらい前のことだが、大学時代とびっきりの巨乳女子大生を奴隷にしていた。 その女子大生の名前は『優子(仮名)』というんだが、ずっと女子校だったらしく、すげえエロい身体してるのに男に無警戒。 俺たち2年生が主催した歓迎コンパに参加した時も、巨乳の谷間の見

ひと晩中、中出しされた妻[第7話(終)]

舐めると言ってしまえば、舐めさせてくれるかもしれません。 しかしそれでは完全に浮気を認めて許してしまうことになります。 浮気のセックスの残り汁まで舐めさせて欲しいと懇願するような人間に、浮気を非難することが出来るはずがありません。 しかし一度認めてしまえ

姉の下着でオナニーしてるのがバレてた

大学受験の時、都内で一人暮らしをしていた姉(当時21歳、女子大生)のマンションで2ヶ月ほど一緒に暮らしました。 久しぶりに会う姉が綺麗なのと受験勉強のストレスから、つい、脱衣所から姉の脱いだパンティを持ち出してオナニーすることを覚えてしまいました。 ある

弟の友達にパフパフサービス

私は地元の大学に実家から通っている女子大生です。 戸田恵梨香に似ているとよく言われているので、恵梨香としておきます。 身長は160cmちょい位で、細身ながら胸はGカップでスレンダー巨乳な感じです。 ある8月の暑い昼下がり、大学も夏季休業でサークルにも所属

筆下ろしは教育実習の女子大生

初めての相手は、中3の時の教育実習生の麻美先生だ。 英語の先生の卵だった。 俺はバスケットをやっていて、当時、すでに178センチあった。 麻美先生は、小柄で華奢な身体つきをした優等生タイプの先生だった 教育実習中は何もなかったんだが、教育実習が終わって、

バイト先で知りあった教師志望の女子大生

あれは去年の春頃の出来事。 大学に入ったばかりの俺は、先輩に紹介された塾で講師のバイトをすることになった。 待ちに待った大学生活ということで、俺は浮かれ気分で塾講師のバイトも大いに張りきっていた。 その塾には正講師になるための研修期間があり、研修生同士で

処女の狭い膣内に何度も射精した

「あの子だ・・・」 横浜から東京行きの満員電車に乗ると、俺の前に窓の外を向いて立っている清楚な女子大生風の女性がいた。 彼女は昨日もこの電車で見かけた。 品川駅で下車し、山手線の外回りに乗り換え五反田で降りたので、おそらくS女子大に通っているのではないか

薬を塗る説明といって巨乳看護婦に手コキされた

52歳のオッサンです。 風貌は、優しい井筒監督って言われます。 セフレが二人います。 38歳の人妻と、21歳の女子大生。 週に1~2回のペースで交わってます。 ここ最近は、特に女子大生ちゃんと。 この夏は暑くて、仕事上、大量に汗を掻く年でした。 それ故か

夏を満喫している女子大生に中出し

つい1週間前の出来事である。 友人3人で海に出かけた私は、ある女の子たちと知り合った。 彼女たちは北海道から旅行で来ている女子大生で、就職も全員決まっている4年生。 学生最後の夏を満喫しようと旅行に来たという。 3人ともタイプは違うが、なかなかレベルは高

偶然メル友になった女子大生と

去年の夏のことです。 会社の飲みで酔って、帰りが遅くなって夜道の繁華街を歩いてたら、一人の女の子とぶつかってしまった。 お互いに前を見ていなかったんだけど、その子を軽く吹き飛ばしてしまったから、「ごめんなさい」って謝って、手を伸ばして起こすのを手伝った。

だんだん無防備になる美人女子大生3人組

夏のお昼過ぎ、他に客もいない露天を独り占めしてのんびりしてたその時、バイクを止める音と若い女性らしい話し声が聞こえてきました。 もしや?と思って見ると、Tシャツにジーンズ姿の女の子が3人、料金支払所へ向かって行くのが見えました。 ああいう活動的な娘は混浴

巨乳で小悪魔な女子大生との夢のような一夜[後編]

シコシコ・・・シュッシュッ・・・。 上村さんの大きくて柔らかい手のひとつひとつの上下運動が、確実に射精への道を進んで行きます。 上から眺める、ブラから乱暴に出された巨乳もそれを助けます。 あっという間に限界点が近付いてきます。 完全に手コキで骨抜きにされ

試着室に隠された秘密

小さな古着屋を経営する友人から、「知人の結婚式があるから、店番アルバイトしない?」と声を掛けられ、3連休の予定もなかった為、引き受ける事にしました。 簡単な衣服の畳み方とレジ入力を教わっただけで、一人で店番です。 まぁ小さな古着屋ですから、頻繁にお客さん

女子大生が満員電車の中でお尻を当ててきた

俺は普通の会社員で、毎日電車で通勤している。 名前は仮に『ダイ』としておく。 大抵は毎朝同じ電車に乗っており、その電車はそれなりに混んでいる状態で、乗っている人も毎朝顔を合わせる人が大半だ。 その大半の中に、前から可愛いって思ってる女性がいた。 スタイル
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード